ブログやホームページで筆文字の受注・教室やワークショップも開いている会員さんのご紹介 | アート書道・インテリア書・筆文字ロゴのお稽古は東京デザイン書道教室
2016年05月12日(木)

ブログやホームページで筆文字の受注・教室やワークショップも開いている会員さんのご紹介

テーマ:Web通信教育
デザイン書道家の高田です。

僕は結構ドラマを見るのが好きで、面白いドラマに出会えると何か幸せな気持ちになれます^^今回見ている中で面白いのが『重版出来!』と『世界一難しい恋』ですね。特に『重版出来!』は感動するし元気になるのでおすすめですよ。


さて、5月21日(土)20時から受付を開始する『デザイン書道web講座』ですが、4期生で入会されて、今ではお仕事として活躍されている方がいらっしゃいますのでご紹介させていただきます。

4期生で入られた笠原さんは、今ではブログやホームページなどでお仕事の依頼を受けていたり、教室やワークショップも開いています。

女性らしい線質で筆文字の見せ方などもとても上手いので「自分も書いたみたい!作ってみたい!」と思ってしまうほどです。

笠原さんのブログはこちらです。

「デザイン書道の仕事をしたい!」という気持ちを強く持っているのでここまで出来ているんですね。やはりその気持と諦めない心が大切です。

web講座のサイトではいただいた感想と、デザイン書道を始めた頃に書いた文字と2年後に書いた文字を掲載しました。2年後の文字は素晴らしいですよ。

感想はweb講座の詳細記事ページの一番下から移動することができます

デザイン書道家・高田蒼邱。東京で教室を主宰さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス