おはよっこい!

 

 

 

 

かなり遅めのブログになってしまいましたが

 

 

 

 

 

舞台「ナナマル サンバツ THE QUIZ STAGE」

 

 

 

 

無事に閉幕致しました!

 

 

 

 

ご来場頂きました皆様、ご来場頂けなくても応援してくださった皆様

 

 

 

本当にありがとうございました!

 

 

 

 

競技クイズという自分にとってあまりにも未知な世界

 

 

 

しかもそれを舞台上で...

 

 

 

初日を迎えるまで

一体どうゆう景色になるのか

想像もつきませんでした。

 

 

 

 

でも満員御礼の中迎えた初日

 

 

 

特に最後のガチクイズ大会で

 

 

 

 

お客様と作り上げた景色

 

 

 

最高でした。

 

 

 

 

公演期間を通して

 

 

 

僕は一勝しか出来ませんでしたが

 

 

 

皆様の声援、歓声で作っていただいたあの空間

 

 

 

毎公演幸せを噛み締めてました。

 

 

 

 

あの一問一問にヒリつく感覚

 

 

 

作中に出てくるゾーンとは違うかもですが

 

 

 

 

自分でもビックリするぐらい

 

 

 

 

集中する一瞬一瞬

 

 

 

あの感覚はたまらなかったです。

 

 

 

アフタートークでも言いましたが

 

 

 

競技クイズというものは

 

 

 

一回やればその良さが一瞬でわかります。

 

 

 

この作品を通じて興味を持った方は是非ともトライしてみてください!

 

 

 

 

 

 

そして

 

 

 

 

僕の演じた深見誠司。

 

 

 

 

クイズに自分の生き方にあまりにも純粋にまっすぐに向き合ってしまった彼

 

 

 

 

SQ準決勝での苦すぎる思いから

 

 

 

最後の真理とのバトルで見つけた新しい自分。

 

 

 

 

でもきっとそれってずっと誠司の中にあったもので

 

 

 

それを沢山の仲間たちが掘り起こしてくれたんです。

 

 

 

 

ただ純粋に

 

 

 

『クイズが好き』

 

 

 

 

という感情を。

 

 

 

 

 

僕も誠司と共に成長できた気がします。

 

 

 

 

この作品に深見誠司にそして皆様に出会えてよかった。

 

 

 

 

またどこかで誠司として皆様の前に立てますように。

 

 

 

 

それと、公演期間中に頂きました

 

 

 

お手紙、プレゼント等は全て受け取ってニマニマしながら眺めさせていただきました!

 

 

 

本当に本当にありがとうございます!

 

 

 

お手紙っていいですよね。

 

 

 

僕大好きです。

 

 

 

公演が終わってからも何度も何度も読み返してはニヤニヤしています。

 

 

 

毎日の生きる力になります

 

 

 

改めまして本当にありがとうございました!!

 

 

 

それでは最後に

 

 

 

 

深見誠司へ

 

普段何気なくなんでもこなしちゃう貴方は

実はとっても不器用ででもまっすぐで

そんな貴方と共に舞台上で遊べたこと

貴方に寄り添って生きた一ヶ月半、

とてもとても幸せでした。

貴方の人生を少しだけお借りして沢山のお客様と最高の景色が観れたよ。

本当にありがとう。

次会う時には少しぐらい真理と笹島、そして大蔵に優しくなっててね。

まー本当はとても優しいやつだって知ってるんだけども。

変わらずクイズ大好きな貴方でいてね。

また僕と遊ぼう。

 

メガネにもすこしだけ慣れました。

アフタートークの4人

個人的にお気に入りのシーンです。

 

 

 

 

 

 

 

 

それじゃ、またね。

家族と国立屋七代目

テーマ:

おはよっこい!

 

 

 

 

先日

 

 

 

 

舞台『KING OF PRISM-OvertheSunshine』

エーデルローズ候補生チームで

 

 

 

AnimeJapan 2018

 

DVD&Blu-ray発売記念イベント@アニメイト池袋本店様

 

フルフル応援上映会

 

 

 

 

遊びに行かさせていただきました。

 

 

 

 

ご来場頂きました皆様本当にありがとうございました!

 

 

 

一日ブタキンまみれだったこの日

 

 

 

 

めちゃくちゃ楽しく

幸せな一日でした。

 

 

 

僕らがいつも通り笑ってバカ言って楽しく過ごせるのは

 

 

 

皆様が其処にいてくれるから。

 

 

 

やっぱりこの作品は皆で作るもの。

 

 

 

そう改めて思えました。

 

 

 

またこうやって皆様の前に

 

 

 

皆で

 

 

 

そして国立屋七代目として立てますよう

 

 

 

心から祈って精進していきます。

 

 

イベントの挨拶でもお話しさせて頂きましたが

 

 

 

 

 

例え明日自分の人生が終わろうと悔いなき一日を

 

 

 

 

 

を心に大好きなものを愛しましょう

 

 

生きていきましょう。

 

 

 

どんなにしんどいことがあっても

 

 

 

そうすればきっとまたいつか。

 

 

 

こうやって笑える日が来ますから。

 

 

 

 

 

 

あぁ、楽しかった!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それじゃ、またね。

白き薔薇のつぼみ 閉幕

テーマ:

おはよっこい!





ようやっと振り返りです。






ミュージカル『少女革命ウテナ〜白き薔薇のつぼみ〜』




無事に閉幕いたしました。







毎日、毎公演満員御礼で





僕らに力を与え続けてくださった皆様





本当にありがとうございました!






少女革命ウテナ、そして僕の演じた西園寺莢一





実に大きく、いい意味で




常に壁として立ちはだかってくれました。






作品のもつ世界観、メッセージ、





それを舞台上に爆発させるエネルギー





正直開演前までビビりまくってました。





でも、それでも




初日のカーテンコールの瞬間に




一つわかった気がしました。





僕らのやっていることを信じるしかないって。






だってこんなにも沢山の人たちが笑顔になってくれるんだから。






僕にとって芝居はそれが全て。





人を幸せにすることが全て。






だから、




公演中に巷で名付けられた




『西園寺劇場』





と呼ばれるある、日替わりシーン。




やっていくうちにどんどん楽しくなって




ついには




人生で初めてネタ帳を作りました...笑





家に帰ってその日の反省より




次の日のネタを考える時間の方が長かったり...





シリアスーギャグーシリアス




を行ったり来たりする





西園寺はとてもとても大変で





でもその分とてもとても楽しい




最高の人間でした。




最高のスタッフさんにもご協力いただき




影絵になったり台風中継したりモノマネしたり朗読したりクリスマスを待つ子供になったり甲子園目指したり

たーのしかったなー。





もちろんカンパニーの皆にも稽古中からめちゃくちゃ助けていただきました。





不思議なほどに壁がない素敵なカンパニー。




皆がいたから、ぼくも弾けられました!





大好きなカンパニー。




またこのカンパニーで





西園寺莢一として皆様の前に立てますように。





そう祈りながら精進して参ります。





これからもなにとぞ宜しくお願い致します。









それでは最後に






西園寺莢一へ

驚くほど不器用でまっすぐで愛に溢れていて

自分らしく生きる貴方と共に過ごした1ヶ月半

とてもとても幸せでした。

僕なりに貴方に立ち向かった結果生まれた

『西園寺劇場』

沢山の人に愛してもらえたよ。

また僕と舞台上で遊ぼう。

今度はもっともっと高く遠くかっこよく一緒に翔ぼう。

本当に、本当にありがとうございました。




{AC3CD603-A9D3-4316-9BB4-C8C4C9361378}

{01F8992B-3780-467D-99E1-9D35205F7C61}

{EEA1CE58-4918-41DA-88B5-8C08FB039F63}












{5E7A870B-062F-41D8-A497-D92C4AE5FA7B}




それじゃ、またね。