大阪では有名な老舗のライブハウス(ロイヤ○ホー○)のPAが友達なんですが









プロのアーティストはリハと本番は全然違うらしいです。









音量もテンションも全然違う!











よく生徒にリハも本番と同じようにしろ!












って言ってたりするですがwww












本番のスイッチが有るんですよねえ











僕はリハではどれだけ気合入れても全然スイッチ入りません!笑











PAさんもその辺はプロなので分かってると思うので多分本番はこれぐらい出るかな?










って言うのを想定してやってくれてたりします。










だって人間だもの












ちなみにレコーディングでも「じゃあ録音しまーす!」










って言われた瞬間にスイッチ入ります、笑











だって人間だもの、笑












それが良いか悪いかはその人の力量によるでしょうね












力が入って演奏が良くなるか悪くなるか、、、










これこそ音楽の醍醐味ですよ!











YouTubeとか見て分かったような気になってはいけません!










ライブってその場にいないと空気感が伝わらないので分からないんです。












昨今のYouTubeは当て振りも多いし、、、









悲しい、、、








せめて当て振りかどうかを判断出来る耳と目を持ってくださいね!(打ち込みドラムの当て振りも有るし、悲)


ではまたー!