バスドラムを踏む時の足の動かし方なんですが






手と同じように考えると速くなるにつれて足首に移行していくと思うのです。






そして




 

1番速い時はは足首を中心に動く感じになると思います。





しかし







ここで問題が、、、







足首だけで踏むと少し低音が無くなって音量も下がります、、、







そうなんですよねえ








少し寂しくなります。









これの解決方法が有って








上手く足に体重が乗るようにするのです。







そうすると低音も出るし音量も出ます!







しかし







またまた問題が、、、








体重乗せてるので連打するととてもしんどい!笑








速く踏む=連打








とてもとてもしんどい、笑







そして








当然持久力も無くなります、、、







僕は
BPM=160〜170ぐらいまでは体重乗せて踏んでも持久力もある程度はいけるのですが






それ以上は









乗せっぱなしだと











長時間はもちません、、、











ロックはバスドラム は大きくないと!
って自分もいるので


体重乗せて叩くのと持久力とのせめぎ合い!笑










まあ普段から鍛えてる人は大丈夫なのでしょうけど








やっぱりドラムは日頃の行いも大事ですよね!

僕はポップスドラマーです!笑








しかし男はやらねばならぬ時が有る!







うーん🧐







とっくに初老なんですけどね、笑







まあ



色々な事を演らせてもらえる今の環境に感謝ですね!






今日もドラムは楽しい!