僕は専門学校でも教えてるんですけど



課題曲を生徒に演奏してもらって指導するって言うアンサンブルの授業が有るんです



もちろん各パート(ヴォーカル、ギター、ベース)の先生がいて各々指導するんですが



たまに生徒に混じって先生も演奏するんですよ。






そして




たまたまベースの先生と僕が一緒に演奏して僕が「生徒と何が違います?」ってベースの先生に聞いたら






ベースの先生「音がでかい!」









いやいやそう言う事では無く、、、笑


生徒はまだちゃんと太鼓鳴らせないので仕方ないのです。


僕は普通です!

逆にメタルの世界では小さいです!笑











話それた!



僕「リズムの感じをーーーー!笑」



するとベースの先生は



僕の方は1小節単位ぐらいでとってる感じで、生徒は1拍単位でとってる感じ





って言われたんです。




その時はメトロノーム鳴らして全員で演奏したんですけど








 


狙い通りやん!!!笑







僕は曲にもよりますがロックフィールの時は大きく取るようにしてるんですよ







だって細かくとったら軽く聞こえるんですもん、笑







 


ロックで軽いのも有りですが今回の曲は重く聞こえた方が良いかなと思ったのでそうしてみました。










このフィールは凄く大事!





もしかしたらテンポより大事かも、、、







何度も言いますが



譜面通りに演奏するなら機械の方がよっぽど上手いので機械で表現出来ないことを人間はやりましょうね!





でないと






とんでもない事に、、、笑



そうならない為にも↓

http://yoshimura-drums.com