僕が20才ぐらいの時にバンドブームが有りまして、、、

それはもう猫も杓子もバンドやって
猫も杓子もお客さんになって本当に凄かったんです!


そしてその時に流行ったんですよ!

ツービートって言うの?
ドンタンドンタンって4分で速いテンポで演奏するバンド!

猫も杓子もツービート!


ところが天邪鬼な僕は


絶対やらん!

って頑なにバンドではツービートやりませんでした!

やって!って言われても

絶対嫌!

なんでバンドやのに嫌な事せなあかんねん!

って感じ、笑





だから売れなかったのかも、、、


あーーーー


後悔先に立たず!


ん?

全然後悔してませんよ!


だってその頃のツービートのバンドのドラムの人は現在ほぼ生き残ってないんですもん、笑


生き残った僕は勝ち組だ!

ワッハッハ!

って売れなかった腹いせに言っておきましょう!笑






その後もワンタムが流行ると多点セットにしたり

多点セットが流行るとワンタムにしたり、、、


まあアホですね!笑




そして最近の天邪鬼はなんだろなあ

あ、前回書いた脱力ね!

世間が脱力!って言い出すと脱力がウザくなってきて、、、笑

言ってる僕も脱力してる時はしてますよ!

使い分けましょう!



そして

グルーブもみんな言い出すと、、、

グルーブって日本語じゃないので、胡散臭くなりそうやん?

だから絶対グルーブって言わない!


気持ちの良いビート!
って言う!笑





あ、それからトリガーね!

小さい音でもクリアに聞こえるようになる魔法のやつね


それは生音でなんとかしたい!

しかし!
武道館とかのクラスになると使わないと無理かもー











しかしそんな所で演る事は一生無いかもー、、、





てことでやっぱり要らん!笑






後は、、、



んーーー




あ!綺麗な音の出るシンバル!

最近誰が叩いても綺麗な音するシンバル有るんですよ!

いやーーー

便利な時代ですよねえーーーー

誰でも良い音が出るシンバル!


素晴らしい!!!

















絶対買わん!笑



だって汚い音欲しい時に出ないんだもん、、、


くれるって言われてもいらん!











かな?笑



てことで欲望に負けそうな天邪鬼な僕がお送りしました!笑