最強のWOタイヤ Continental GP4000S | 痔転車生活

痔転車生活

人は皆「痛み」を抱えて生きている・・・。
尻に核弾頭を積んで、今日も走るてぽどん3号。
痔持ちの34歳ロードレーサーの徒然なるブログ。
共に成長する人間と痔核の成長記録を描く、「痔転車生活」。
2015年度シーズンをもって競技は引退。


テーマ:

世の中、


「サドル探しの旅」


って言葉はよく聞きますが、そちらはてぽどんは苦労せず出会うべき恋人に出会うことができました。


で、最近の個人的な趣味は、


「タイヤ探しの旅」。


いろいろ海外通販で安く買ってみてはお気に入りを探すのが結構好きです。



で、ついに出会えた恋人が、「Continental GP4000S」。

言うまでもない超有名タイヤですが、てぽどんが使い出したのはやっと最近。


他の方のレビューはこのへん↓

http://cbnanashi.net/cycle/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=2991&forum=42&viewmode=flat&order=ASC&start=20


この辺での評価をまとめるなら。

「ちょっと硬いけど、軽くてグリップが良くて、耐パンク性がよく長持ちなタイヤ」


とのこと。

ここまで全てのバランスが揃ったタイヤも珍しいんじゃなかろうか。

だからこそ有名なんでしょうけど。


今まで、MichelinのLithion 2, Pro 3、SchwalbeのUltremoR1、Vittoria Rubino Pro、Diamante pro lite等、有名所は色々と試してみましたが、なかなかGP4000には手が出ませんでした。


先の500kmライドも含めて、1000km弱使ってみた感想としては、


めっちゃ(・∀・)イイ!!



自分の中で、普段使いのWOは今後これ一択、って感じ。


ただ、有名どこでいえば、パナのTypeAやDあたりを使ったことがないからいつか使ってみたいなあと思いつつ。



現時点での素人レビュー↓

① 軽さ、転がり抵抗

走った瞬間の第一印象、軽い!!

タイヤ自体も軽いんかもしれんけど、走ってみるとさらに軽く感じる。

加速時も軽いし、35km/h以上に速度が安定したところでもコロコロとよく転がる(気がする)。


② 乗り心地

結構硬め。

Pro 3なんかの「モチモチコロコロ」と比べると、「カッチリコロコロ」。

ただ、そこまで嫌な固さじゃない。

乗り心地重視しない自分は全然OK。

むしろ路面の情報はしっかり伝えてくれる感じがして好き。


③ グリップ

今さら自分が言うまでもないが、やっぱいいです。

安心感がある。

雨の日はまだ走ったことないけど、Pro 3なんかに比べるとだいぶ粘りがある。

ただ、グリップだけで比べると、Ultremoの方が粘る気がする。


④ 耐パンク性、耐摩耗性、

自分はまだ履き始めでなんともいえんけど、CBNの評価を見てると5000kmは保ってくれそう。

持った感じもPro 3辺りで感じるペラペラ感はないし、軽い割にしっかりした厚みがある。

サイドはそれ程強くないらしいので、リム打ちには注意が必要?


⑤ 値段、コスパ

いいことは分かってたんだけど、今まで一番手が出なかった理由がこれ。

自治区とかの海外通販でも、4K円/本ってのが相場だった。

5000kmで4Kってのは悪い数字じゃないと思うけど、目の前に2K円/本のLithionやRubinoProがちらつくと、やっぱりそっちに食いついてしまってました。


が、


最近の自治区ではGP4000Sは特売中。

35%OFFに10%上乗せバウチャーを付けると2.6K/本で、なんとGP4000Sが買えちゃうんです。

現在、「10EXTRA」っていうシークレットバウチャーで、10%上乗せ割引できちゃいますよ。

しかも全体で9K円からの購入で使えるという手軽さです(もちろん送料無料)。


これはもう買い貯めしとくしかないでしょ!!


ということで、さらに4本お買い上げ(爆)。

物は試しと、通勤練習用に25Cも買ってみました。


これで練習~雨のレースまで全てばっちり?


ちなみに、自治区では今タイヤチューブも特売中。

バウチャー使って、Vittoriaが10本で2.2K円。Continentalが10本2.4K円です。


GP4000S 2本+チューブ10本セットでちょうど約9K円でバウチャーが使えちゃいます。

みなさん買いだめにどうでしょう?


<てぽどん的WOタイヤまとめ>

まあ、個人の感想なので、ご参考までに。


ちなみにタイヤのはめやすさとかは、評価ポイントに入りません。

だって、どんなに硬かろうがちゃんとはめたらいい話で、そこは手にマメ作ろうが根性ではめればいい話。

はめれないのはただの怠惰でしょう。

タイヤの性能には全く関与しないと思うし。


① Continental GP4000S:バランス最強

軽さ・転がり抵抗:◎ 乗り心地:○ グリップ:○

耐パンク性・耐摩耗性:◎ 

値段・コスパ:○ ・・・ただし今現在は◎

およその寿命:5000km?


② Schwalbe Ultremo R1:グリップ最強

軽さ・転がり抵抗:○ 乗り心地:◎ グリップ:◎・・・とにかく粘る

耐パンク性・耐摩耗性:× ・・・ZXなら○(たぶん)

値段・コスパ:×

およその寿命:1500km ・・・ZXなら3000kmくらい?(使用経験無し)


③ Michelin Pro 3(Pro 4は使ったことないです):乗り心地最強

軽さ・転がり抵抗:◎ 乗り心地:◎

グリップ:○ ・・・雨の日は怖い

耐パンク性・耐摩耗性:× ・・・あり得ない裂け方、荒れた路面では絶対使いたくない

値段・コスパ:× ・・・1本2K円でも、短寿命

およその寿命:1000~1500km


④ Michelin Lithion 2:手軽さ第一、カラーは◎

軽さ・転がり抵抗:○ 乗り心地:△ グリップ:○

耐パンク性・耐摩耗性:× 悪路はきつそう

値段・コスパ:○ ・・・手に入りやすくいつでも2K/円と安く買えるという意味では良い

およその寿命:2000~3000km


⑤ Vittoria Rubino Pro:最強の練習用タイヤ

軽さ・転がり抵抗:△ 乗り心地:△ グリップ:△

耐パンク性・耐摩耗性:◎

値段・コスパ:◎

およその寿命:5000km~それ以上


⑥ Vittoria Diamante pro lite:晴れの日の決戦用

軽さ・転がり抵抗:◎ 乗り心地:○ グリップ:○ 

耐パンク性・耐摩耗性:×

・・・持った瞬間何じゃこりゃ~!!なペラペラ感

値段・コスパ:× 2K円/本でもこのペラペラ低寿命(たぶん)はいかがなものか

およその寿命:1000kmくらい?(まだ履きつぶしてないので) 



ってとこか。

GP4000Sは練習~レースまでこれ一本でこなせる。

特に現在の値段なら、通勤用として贅沢使いも全然アリですね。


Panaのタイヤはいつか試してみたいと思いつつ、自分の中では、


「WOタイヤ=海外通販の安売り時にGP4000Sを買いだめ」


っていう結論に至った感じ。


ま、みなさん好みがあるだろうし、素人のインプレなので、ご参考までにどうぞ。



10/29 お休み (事故車回収のため)



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

てぽどん3号さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス