しょーじぃのブログ

SNOW LINE ファミリーライダー しょーじぃのブログです。


テーマ:

夏恒例のラフティングに四国の吉野川まで行ってきました。今年は予定入れれてなかったのですが、急きょの前日に日帰りでの参戦決定。

 

ベースまで公共交通機関乗り継ぎで(先行してる泊まりのツアー組に帰りは乗せてもらう算段)。

電車、バス、フェリー、バス、汽車、と乗り継いでいきました。

 

日本一の激流吉野川には幾多のラフティング会社がありますが、例年お世話なっている

ゴーゴーアドベンチャー

今年は1艇で全員おさかなくんボートに収まりました。

夏限定の晴れ男!?

冬は雨とガスまき散らしますが、夏のこの日だけは晴れさせます。

 

ツアーは1日こんな感じで進んでいきます(2014年)

https://ameblo.jp/shoji163/entry-11912390151.html

今年はこんなん

http://www.gogo-adventure.com/raftingblog/2017/08/27/koboke-76/

 

楽しくないはずがない。

自分的に冬のシーズンを含めても1年でこんだけはっちゃけるのはこの日しかありません。

例年、完全にカナヅチです~な方も来てくれますが、大満足で帰ってくれます。

 

ところで。

ラフティングの楽しさって。

自然(水量とか)その他の条件も多いにありますけど、やっぱり、ガイドさんの力量ってかなりの割合を占めると思うのですよね。

操船技術も、そして安全は最優先で。

そういうベースの技術があったうえで、あとはどんだけお客さんが楽しんでもらえるか?

 

ゴーゴーアドベンチャーは、楽しませるポイントを知り尽くした、個性派ガイドさんがそろう会社のひとつ。

http://www.gogo-adventure.com/raftingblog/2017/09/03/mousugufullmoon/

ガイドのマーシーさん(まだ乗せてもらったことは無いけど)が、“パォーン”ではじまるブログによく書かれてるとおり、まさに エンターテイナー ですね。

 

激流に揉まれたり、飛び込んだりといったラフティングそのものが

 

一番楽しいのは間違いないですが。

 

自分のボートのガイドさんもだし、

他社も含めてほかのボートのガイドさんたちの、創意工夫を観察するのもまた楽しかったりします。

(これ、すごくね?)

 

僕、変わってますかね?

この観察が昔、冬のシーズン大いに役立ったんですよ。

スノーボードのレッスンするときに。

 

ちょうど、イントラやりだして2年目の頃、まずは、この練習やって、次はあれやって、次は… って、いっぱいいっぱい。教程本丸暗記な方法から

 

あ、これできたらきっと楽しいよね?って、今の課題に直接は関係なさそうなサブメニューが増えたりとか、○○さん、これ苦手っぽいからとりあえずすっ飛ばして、できそうなこっちからやっちゃえ!

のような考え方に変化。

 

ふつー、イントラやったらあたりまえにできる思考が2年目で、全然できてなかったんですが、ラフティングガイドさんが、川の状況やお客さんの層に合わせて、どうやったら楽しんでもらえるかを追求してる姿を見て、ようやく気付けましたと。

 

ゴーゴーアドベンチャー通いも長くなりましたもので。

とうとうTシャツを頂けるまでになりました。

 

今年も大いに笑いました。

おさかなくんはじめ、ガイドのみなさん、スタッフのみなさん、いつも最高な1日をありがとうございます。

 

また来年…

 

といわず、本当は春か秋にも一度行ってみたいんですよね~。

夏の吉野川しか知らないので。

 

誰も行ってくれなかったら、ひとりでしれーっと行ってみようかな。
 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。