日本笑い学会は、第26回大会を、岡山理科大学で8月24日と25日の2日間、開催しました。

日本笑い学会は、一般の方も多数入会している楽しくアットホームな学会です。


研究発表やワークショップも多彩で、話題の巾もかなり広いです。

催し物として、岡崎好秀先生の記念講演、口の中はふしぎがいっぱい。

岡山弁協会会長の青山融氏の特別講演、笑える岡山弁。

そして、フィナーレに、シンポジウムがありました。テーマは、「岡山発  笑い学のすすめ〜笑いが開く明るい未来〜」。笑いヨガの、万代京央子さんも、パネリストになってもらいました。


そして、1日目の夜には、懇親会もあり、沢山の方に参加していただいて、盛り上がりました。


来年は、8月に、名古屋大会が開催されます。

さらに、多数の方の参加を期待したいです。