人気グループ「KAT-TUN」の元メンバー、田中聖容疑者が24日、東京・渋谷区の路上で大麻を所持していたとして、警視庁に現行犯逮捕されました。


取り調べに対し、田中容疑者は容疑を否認しています。
大麻取締法違反の疑いで現行犯逮捕されたのは、元ジャニーズで歌手の田中聖容疑者(31)です。
田中容疑者は24日午後7時前、渋谷区道玄坂の路上で大麻を所持していた疑いが持たれています。


警視庁によると24日午後6時ごろ、警察官が田中容疑者が運転していた乗用車を止めて職務質問したところ、車内の助手席と運転席の間の床の上で大麻片が見つかったということです。
当時、田中容疑者は車内で1人でした。


取り調べに対し、田中容疑者は「車の中にあった大麻は自分のものではありません」と容疑を否認しています。


田中 聖(たなか こうき)は、1985年11月5日生まれの「張宿」です。

「張宿」は、十二宮の中では、勇猛果敢で積極的な「獅子宮」の影響を最も強く受ける宿です。
十惑星では栄光を象微し、バイタリティーと優越願望を示す「太陽」の影響を受けています。

そんな「張宿」は、27宿の中で、最も有形無形の「援助運」に恵まれています。



聖火台で燃え盛る炎のように生命力に溢れ、華があって人目を引くゴージャスな魅力全開の「張宿」は、細かいことには拘らない豪快な人。
何よりもドラマティックな生き方を好む傾向が強く、その大胆で率直な振る舞いは、まるで竹を割ったようです。


自己表現力に長け、「人生の主役は、他でもない自分である」ということを誰よりも理解していて、どんなときでも堂々と自分を主張します。
成功と完璧という言葉をこよなく愛し、その域に達するのは自分だけであるといった、選民意識を持っています。


全体的にプライドが高く、エネルギッシュな人が多く見受けられますが、実は繊細で孤独にはめっぽう弱い寂しがり屋。
自分が周囲を引っ張って行くのだ、という強い信念を常に背負っており、褒められ称賛されたり、人から持ち上げられると俄然やる気を出して頑張ります。

ですが、同時に人を支配したいという気持ちが強く、自己中心的で自意識過剰な面は否めません。
その無神経で暴君のような振る舞いから、周囲を巻き込む騒動を引き起こしてしまうことも多いでしょう。



そんな「張宿」の田中聖容疑者にとって今年は、

『栄』の年運

(2017年1月28日~2018年2月15日)

ですが

『衰』の月運

(4月26日~5月25日)

さらに、逮捕の前日の2017年5月23日は

転換期『衰』の日で、

『衰』の運勢が重なっていました。



宿曜占星術では、年運二割、月運三割、日運五割のトータルのスコアで、その日の運勢を読みときます。
例え、年運と月運が最高であったとしても、日運に一番重きを置いていますので、油断は禁物です。

逆に言えば、年運が悪くとも、月運、日運さえ良い日を選ぶことによって、八割の運気を得ることが出来るのです。
凶運であったとしても、その日が凶運であると認識することによって、その凶運は緩和されるでしょう。




田中がボーカルを務めるバンド「INKT」の公式ホームページには7月までのスケジュールが記されており、今月は4日間、6月は20日間、7月は12日間の全国各地でのライブを中心としたスケジュールがギッシリ詰まっていました。

26日は三重県鈴鹿市内でファンと握手会などのイベントが予定されています。
イベントが開催されるか否かなど詳細について主催者は取材に「決まっていません。詳しいことは何も言えません」と困惑しているようです。

今後の報道が気になります。
AD