https://youtu.be/bduJVhcK7Vs

 

今回のホリエモンチャンネルについて、私は、
「 地方自治体 」 + 「起業家 ・ NPO法人 ・ 一般企業」
=「ふるさと納税 ガバメントクラウドファンディング」

コレは「反則制度」?
使わないヤツが悪い?
・・・
「あなた自身」も「使える制度」である。
と思う。

 

↓今回の質問は ( 0分 14秒 )↓
※アメーバアプリは開始位置が
非対応。スマホwebブラウザは可。

 

 

↓堀江さんの回答は(0分 58秒)↓

 

用語にリンクを貼っておく。

 

オレは語るぜ!

「今回の質問」は、
堀江さんが自治体の担当だったら
どういう企画で
ふるさと納税を集めますか?

「堀江さんの回答」は、
ふるさと納税クラファンに
「犬の殺処分をなくす」のがあるが
「社会貢献系」のコト
「消費系」は集まると思う。
 

「ふるさと納税」の
「寄附先」を選ぶ際には、
「①お礼の品から選ぶ」ものと
「②使い道から選ぶ」ものがある。

「②使い道から選ぶ」
「ふるさと納税クラウドファンディング 企業プロジェクト」
支援するコトができる。
 

「ふるさと納税」と「クラウドファンディング」の違いとは?
: ( https://
cf-hikaku.net/faq/1342/ )

「プロジェクトオーナー」「全て自治体」
「政府のクラウドファンディング」
それを
「ガバメントクラウドファンディング」という。
 
それは、
「 地方自治体 」と
「 起業家 ・ NPO法人 ・ 一般企業 」が
「タッグを組んだモノ」だ。
 

じゃあ、
「 地方自治体 」と
「 起業家 ・ NPO法人 ・ 一般企業 」は
どうやって知り合うのか?

 
上記URLによると、
『2018年4月、
総務省による新制度「ふるさと起業家支援プロジェクト」がスタートしました。
これは、
地域の課題解決に結び付く事業を立ち上げる起業家が、
ふるさと納税で支援を受けることができる制度です。』


なんと
こんな「起業家支援プロジェクト」があるのだ。
 

これは各「地方自治体」が
「このプロジェクト」を「活用している場合」、
webサイトなどで
「募集」している。

上記URL最下部に
「ふるさと起業家支援プロジェクトを活用している自治体一覧」があり、
それで調べると、

実例)
愛知県碧南市ふるさと起業家支援事業
: ( http://www.city.hekinan.aichi.jp/keieika/seisaku/furusatokigyouka/furusatokigyouka.htm )


ここには「2件」「参加」がある。

①「PDエアロスペース株式会社」
内容は
「宇宙への新しい翼で、誰もが宇宙へ行ける時代へ」
キャッチフレーズ。
地球と宇宙を往復する「宇宙飛行機(スペースプレーン)」を開発中。

②「杉浦味淋株式会社」
内容は
「90年続くみりん屋が挑む にんじん焼酎醸造計画」
キャッチフレーズ。
碧南市は国に対し構造改革特別区域計画を申請し「醸造のまち碧南 焼酎特区」の認定を受けた。
それに伴う「にんじん焼酎造り」に挑戦。
 


昨日の私のブログ、

「ふるさと納税」は明らかに「ビジネス」!
: ( https://ameblo.jp/shohyou-horiemon/entry-12389575874.html )

でかなり批判的に書いたが、
これが「合法」なんだから
利用しない手はない!

「 地方自治体 」 + 「起業家 ・ NPO法人 ・ 一般企業」
=「ふるさと納税 ガバメントクラウドファンディング」
 
コレは「反則制度」
使わないヤツが悪い?
・・・
「あなた自身」も「使える制度」である。
 

記事:イラストドットコム株式会社

 

 

▼ もっとホリエモン ( 2016/10/1 発売 ) ▼

Twitter 書評-ホリエモンfacebook 書評-ホリエモン

アメンバーぼしゅうちゅうどくしゃになってね!ペタしてね
にほんブログ村テーマ 書評、レビューへ人気ブログランキング YouTube・動画サイト 社長ブログ 企画書・プレゼン その他動画にほんブログ村 動画紹介ブログ ビジネス動画へ

ブログパーツ