https://youtu.be/mXUlrL88cL8

 

今回のホリエモンチャンネルについて、私は、
どんな「些細なコト」でも
「ピンポイント」で攻めてみよう!
「お金を払う」とゆー行為には
「未知の力」が働く。

と思う。

 

↓今回の質問は ( 0分 14秒 )↓
※アメーバアプリは開始位置が
非対応。スマホwebブラウザは可。

 

↓堀江さんの回答は(1分 10秒)↓

 

用語にリンクを貼っておく。


オレは語るぜ!

「今回の質問」は、
「不要な物」をほしがってくれそうな
人と人を結ぶアプリやwebサイトを教えてって内容。

「堀江さんの回答」は、
『 メルカリ 』『 ジモティー 』

ふむふむ。
『 メルカリ 』と『 ジモティー 』
「ヤフーオークション」( https://auctions.yahoo.co.jp/ )
パクリだな。


要するに、
「大手のサービスの一部分」をマネして、
「もっと便利なサービス」にすれば
「潜在需要だからリスク低」。

例えば、
あなたと「同業種の最大手のサービス」

羨ましいほど繁盛しているとする。

その場合、
「全てを真似する」のは
いろんな意味で無理だとする。

じゃあ、

 

「そのサービス」「一番キモ」
「人気要因」ダケを真似するなら
できそうじゃないか?

できるだけ、「ピンポイント」
小さい、小さい、小さい、「ほんの一部分」だが、
「ソコ」を外したら「そのサービス」「成立しない部分」


「Yahoo!」で言えば
やはり「ヤフーオークション」だ。

「ヤフーオークション」にも必ず
「デメリット」があるハズ。
そこを徹底的「強化」する。


例えば、『メルカリ』の場合は、

  • 「ヤフーオークション」より「出品が簡単」
  • 多くの人がソコに気付いたので「閲覧数」もカテゴリーによっては「ヤフーオークション」より全然多いらしい。
  • 「売れる確率」も高く、「いいね!」「コメント」といった「SNS標準の機能」を搭載させた点も大きい。
  • 「ハマる」らしい。
  • 「ヤフーオークション」「送料別」なので高くつく印象がある。『メルカリ』「送料込みがあたりまえって風潮」らしい。要するに「分かりやすい」から「買いやすい」「送料分得した気」になれる。

参照元:『 ヤフオクと比較して…。 』:( https://www.mercari.com/jp/box/q0180bafc86a0224c/ )

・・・っとまあ、
最強伝説「ヤフーオークション」にも
「突け入る余地」があったってコトだ。

「出品が簡単」、「いいね!」、「コメント」、「SNS標準の機能」、「送料別・込み」

こんな「些細なコト」のようだが、
「お金を払う」とゆー行為には
「未知の力」が働く。

 

例えば、
あなたと「同業種の最大手のサービス」。

どんな「些細なコト」でも
「ピンポイント」で攻めてみよう!
「お金を払う」とゆー行為には
「未知の力」が働く。

 

記事:イラストドットコム株式会社

 

 

▼ もっとホリエモン ( 2016/10/1 発売 ) ▼

Twitter 書評-ホリエモンfacebook 書評-ホリエモン

アメンバーぼしゅうちゅうどくしゃになってね!ペタしてね
にほんブログ村テーマ 書評、レビューへ人気ブログランキング YouTube・動画サイト 社長ブログ 企画書・プレゼン その他動画にほんブログ村 動画紹介ブログ ビジネス動画へ

ブログパーツ