https://youtu.be/yQoYpICDoh4

 

今回のホリエモンチャンネルについて、私は、
「商品を販売」して
「予約優先券(整理番号)」を発行すれば、
「オークションの価格変動」ほど
客に負担をかけない。
と思う。

 

今回の質問は、

( 動画:0分12秒~ )


用語にリンクを貼っておく。


堀江さんの回答は、

( 動画:6分55秒~ )


オレは語るぜ!

堀江さんの意見は、

「転売ヤー」に、

「予約・販売価格」の
「マーケティングリサーチ」を
させればイイってコトだ。


「ホテルがオークション」をやる発想は、
「転売ヤー」に利益を与えず
「ホテルの利益」にするってコト。
ただ、
ソレは客に「印象が悪い」

「その対策」は昨日の
「『キャンセル待ち登録』は『PR広告』としても機能する。」
( https://ameblo.jp/shohyou-horiemon/entry-12383502153.html )

で語った。

 

ソレ以外に
例えばこんな方法がある。

「音楽のライブチケット」なら、
ミュージシャンのニューアルバムの
「CDのケース」の中に、
「ライブ優先券(整理番号):あなたのIDは123456789です」

みたいなのを入れておけばイイ。

「音楽CD」を購入する意味も復活する。

その代わりS席やVIP席等の
「高額席のみ」の優先にする。

 

「ホテルの予約」でも
地域の「特産物店・企業」と業務提携して、

「公式サイト」で「ネットショップ」を併設し
「商品」を委託販売、


「購入完了通知メール」

「ホテル予約優先券(整理番号):あなたのIDは123456789です」
みたいにする方法もある。

「ネット予約のみのサービス」で、
従業員が「電話対応」するより、
断然、仕事が軽減される。

 

「予約の販売」は、

「商品を販売」して

「予約優先券(整理番号)」を発行すれば、

「オークションの価格変動」ほど

客に負担をかけない。

 

「商品」は一種の「垣根」として。

 

記事:イラストドットコム株式会社

 

 

▼ もっとホリエモン ( 2016/10/1 発売 ) ▼

Twitter 書評-ホリエモンfacebook 書評-ホリエモン

アメンバーぼしゅうちゅうどくしゃになってね!ペタしてね
にほんブログ村テーマ 書評、レビューへ人気ブログランキング YouTube・動画サイト 社長ブログ 企画書・プレゼン その他動画にほんブログ村 動画紹介ブログ ビジネス動画へ

ブログパーツ