https://youtu.be/pk6m4HGpbmE

 

今回のホリエモンチャンネルについて、私は、
特定番組への
アクセスのしやすさは「電波TV有利」、

インタラクティブさは「ネットTV有利」。

でも、
もうほとんど「どっち有利?」って
関係ないでしょ。
「テレビ番組そのモノ」を
「ゲーム化」すればイイ。

と思う。


今回の質問は、

「 テレビ番組のネット同時配信が解禁されたら、
地方テレビ局の経営は成り立たなくなるのではないでしょうか。 」

・・・って内容。
 

「テレビ番組そのモノ」を
「ゲーム化」すればイイ。

「電波TV局」「ネットTV局」も、
まず、「次↓のコト」はスグできるだろう。

1. 「ニコ生放送」みたいに
  「画面中にコメントを流す」。

2. 「トーク番組」に
  「視聴者が顔出しで参加」。

3. 「番組内」に
  「シューティングゲーム」を埋め込む。
  「上位スコア」を「番組中に表示」は当然。

4. 「番組内」に「特別なキャラクターが表示」され、
  「ポケモン GO!」みたいにゲットする。


5. 「バラエティ番組」の
  「カメラ」を「視聴者が選択」できるようにする。


   ・ 「司会者専用カメラ」

   ・ 「アシスタント専用カメラ」

   ・ 「ゲスト専用カメラ」
   ・ 「現場ディレクターの指示出し撮影専用カメラ」
   ・ 「照明さんワーク専用撮影カメラ」

   ・ その他

 

6. 「番組中」に
  「様々な情報」を「ポップアップウインドで表示」できるシステム。
  (地図 ・ 専門用語解説 ・ Google翻訳による外国語への音声字幕変換 ・ 視聴者の顔出し許可をしている人の表示)

 

適当に考えても、
このくらいは
「電波TV局」も「ネットTV局」も、
スグできそうだ。

 

「地方テレビ局」
「ネット同時配信」すれば同じコト。
「仲介屋専門」みたいな「地方テレビ局」がダメ。

 

「電波TV」の場合、
「カーソルがない」などの問題は、

「電波TVの番組そのモノ」
スマホの「QRコードリーダー」などで写して、
「指タップ等」を可能にすればイイ。

 

特定番組への
アクセスのしやすさは「電波TV有利」、
インタラクティブさは「ネットTV有利」。
でも、

もうほとんど「どっち有利?」って
関係ないでしょ。

「テレビ番組そのモノ」を
「ゲーム化」すればイイ。

 

ホント、堀江さんが言ってるように、
「やってないダケ」。

 

記事:イラストドットコム株式会社

 

 

▼ もっとホリエモン ( 2016/10/1 発売 ) ▼

Twitter 書評-ホリエモンfacebook 書評-ホリエモン

アメンバーぼしゅうちゅうどくしゃになってね!ペタしてね
にほんブログ村テーマ 書評、レビューへ人気ブログランキング YouTube・動画サイト 社長ブログ 企画書・プレゼン その他動画にほんブログ村 動画紹介ブログ ビジネス動画へ

ブログパーツ