https://youtu.be/XAIBoWW9TVQ

 

今回のホリエモンチャンネルについて、私は、
「業種名」は「変幻自在」、
ターゲット客ごとにフィットさせろ。
「法的な問題」があってはダメ!
ソコはしっかり「確認」。

と思う。


今回の質問は、

「 空き家管理ビジネスをしております。


長期間不在になっている家の空気の入れ替え、そうじ、
ポストのちらしの処分をして、
終わったら写真を撮ってオーナーに報告します。

もっとこのサービスを知ってほしいです!」

・・・って内容。


要するに「空き家のオーナーを探す良い方法は?」
って質問だな。


コレ、「空き家管理ビジネス」って言わなくても、
普通の感覚だと、
「ハウスクリーニング業」って言うよな。

「空き家管理ビジネス」って言ってるのは
「空き家の固定客」からの「安定収益がメイン」って意味かな。

 


もうコレはね、
「ハウスクリーニング業」って言って、
「不動産屋さん」一軒一軒に
営業した方がイイと思うヨ。

「仲介マージン」は取られるだろうけどね。

「不動産屋さん」にとっても
「空き家のハウスクリーニングもやります。」って
「メニュー」が増えて、
しかも、「仲介するダケ(マージンは取る)」

だから、
デメリットないよね。

 

あと、
「ハウスクリーニング業」以外の言い回しで

「不動産屋さん」以外に

営業かけやすくする「業種名」って
あると思うんだよね。

 

例えば
「高齢者宅専用お部屋そうじ業」とか。
これなら「介護施設」に営業かけれそう。

 

それから、
「一人暮らし宅専用家事手伝い業」
これなら「大学や会社の寮」に営業かけれそう。

やるコトは
「空き家管理ビジネス」
とさほど変わらないでしょ?

 

「できない事」
あらかじめ伝えておけばイイ。


客と接してるときに
「空き家管理ビジネス」がメインですって言ってれば
紹介もしてもらえると思うヨ。


つまり、
「業種名」や「肩書」なんて
言い回し一つで
客になったり、ならなかったり、
・・・ってコトじゃない?

「業種名」は「変幻自在」、
ターゲット客ごとにフィットさせろ。
「法的な問題」があってはダメ!
ソコはしっかり「確認」。

 

記事:イラストドットコム株式会社

 

 

▼ もっとホリエモン ( 2016/10/1 発売 ) ▼

Twitter 書評-ホリエモンfacebook 書評-ホリエモン

アメンバーぼしゅうちゅうどくしゃになってね!ペタしてね
にほんブログ村テーマ 書評、レビューへ人気ブログランキング YouTube・動画サイト 社長ブログ 企画書・プレゼン その他動画にほんブログ村 動画紹介ブログ ビジネス動画へ

ブログパーツ