sd-1107〜何よりも。 | 鈴木勝吾オフィシャルブログ「Smiling days★」Powered by Ameba

鈴木勝吾オフィシャルブログ「Smiling days★」Powered by Ameba

鈴木勝吾オフィシャルブログ「Smiling days★」Powered by Ameba


テーマ:
チョコミントアイスを食べている。

窓を開けて。

久々にゆっくりとした時間だ。


舞台「ザ・池田屋!!」を終えて。

皆で新幹線で楽しい帰路を過ごした後、翌日はスタミュのスチール撮影でした。

久々に向き合う。天花寺翔。向き合うのに精神力のいる役。もちろんどれもそうなのだけどね。

久々に会う。仲間。スタッフさん。

本番にむけてのファーストステップ。

そうそうに終えてきました。

そして、夜はブギウギ。

本当に優しい兄さん方と楽しい時間でした。

これは木戸邑弥くんと。

彼の主演作に携われるのは嬉しいです。

えぇ、池田屋終わってまもなくジョーカーゲーム稽古。今日の予定が急遽変更になり、少し肩透かしを食らった気分ではあるが、正直にいってありがたい。
身体のこともそうだし、色々と仕事の準備もある。
取り急ぎは「ブラザーズレシピ」日韓コラボコンサート。出逢いに感謝。野島さんのお声掛けで、参加させて頂くことになり、本当にエンゲキだなと思っている。
リハーサルに向け個人的に歌稽古。
とはいえ、ジョーカーゲームの稽古も始まる。
頭があっちゃこっちゃいって てんてこ舞いです。笑笑


そう、今窓際でチョコミントアイスを食べてます。

こんな時間は貴重。

観葉植物のアレカヤシを外に出してやり、陽に当ててやる。以前は葉先から枯れてしまったのだが、日照不足では?という情報から外に出してやることにしてる。
うん、すこぶる調子がいい。葉の張りが違う。光合成ですね。

そんな風にしていると、日曜日に庭先で盆栽の手入れをしていた父の背中を思い出す。

この時間か。ふむふむ。


池田屋の事を考える。

色んな感情が渦巻く作品でした。僕の中で。
正直、一日一日、一瞬一瞬、心変わりするような。稽古の日々から色々な感情に押し潰されそうでした。
様々なタイミングも重なって。

ただ、本番中。お客様に届ける瞬間だけはやはり、この上ない喜びに満ちていました。僕1人の力では到底迎えることが出来なかった千秋楽でした。
何よりお客様に救われました。

僕はまた舞台演劇に救われました、いや、観劇して下さる、応援して下さる皆様に救われました。

生かされている。

作品の内容や役については往々にしてあまり語りませんが、僕らは生き抜き、お客様が見届けて下さった。それだけで十分です。

スタッフ、キャスト、血迷ったかのように駆け抜けた時間でありました。


「お客様が見届けて下さった」

それが僕にとって一番大切なことです。

がむしゃらに走っても、諦めそうになっても、いつもそこにいてくれる。

だから一歩進めます。

大げさなことなんて何一つありません。

いつもいつもありがとうございます。


ザ・池田屋‼︎


沢山の応援ありがとうございました。

大阪初日に頂いたお花の数々。













ありがとうございます!

実はあのエリアで本番前にアップしてたので、お花の香りに包まれて幸せでした!

感謝。

また次の作品でお会いしましょう!



Shogo Suzuki 

鈴木勝吾さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース