sd-1100〜流。 | 鈴木勝吾オフィシャルブログ「Smiling days★」Powered by Ameba

鈴木勝吾オフィシャルブログ「Smiling days★」Powered by Ameba

鈴木勝吾オフィシャルブログ「Smiling days★」Powered by Ameba


テーマ:
よかった。


よかった。と。

毎日そう思って寝たい。


時間が流れるのははやいねー。


ワンシーン、ワンシーン


全力でやってる。ザ・池田屋稽古。


シーン終わった瞬間睡魔に襲われる。


きっとみなさんに楽しんでもらえる作品になる。



とにかくサボらず。


全力で。

観てもらったらそれがわかるはず。


いやー消費カロリー過去最大。


とかなんとか言って、もう4月。

三月になったとおもったらもう4月。笑笑


お財布買って、使い始める日までの数週間、長いと思ってたけど、あと少し、いやはや、はやい。


ふぅー。


ゆっくりお風呂入ってゆっくりベッドで寝れるそんな幸せ。


寝る前に髪を乾かすのもだいぶ面倒になってきた。


髪伸びた。


ポロポロと口からでる言葉をスマホの画面越しに書き殴ってみる。

春はやっぱりすこしさみしい。

桜も散って、入社式、入学式も終わり、別れの涙は出会いの高揚へと変わった頃。人間はなんとなく生きていけるものだなと、少し憂いをもって葉桜を見上げてしまう。
道を進んでいつもの駅のベンチに座っていると、不思議の国とまでは言わないが、見知らぬ場所に来てしまったような感覚にさえ陥る。それは新しく始まる様々な事に単純な期待より、未知のものに対する高揚があり、それを必死になだめているような。
線路を交えて風景を眺めていると、そこに音を立てて電車がやってくる。一瞬、その電車に乗らねばならぬことを忘れて風景として眺めたのち慌てて時間を進めて電車に飛び乗る。
頭は妙に覚醒して様々なことを繰り広げるのに対し、この季節、身体は冬眠から目覚めたての熊のようにのっそりと寝ぼけているようだ。
なんとか電車に乗っても、座ってしまえば降車するべき駅を無視して座り続けたくなってしまう。
眠気に襲われた時にそのままそれに身を委ねる快感は癖になる。高校生の頃いくらしっかり寝て行っても、翌日の授業中にしっかり居眠りしたていたのを思い出す。
とはいえ本当に寝てしまっては仕事に間に合わない。なんとか身体を再起動させて仕事場へと向かう。


今日は衣装合わせ。

やはり楽しみ。


自分の場所は、お芝居をする場所。

{FEEA607F-CCC1-468D-9B89-3DFFE95F4309}









鈴木勝吾さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み