将棋・序盤のStrategy ~ 矢倉 角換わり 横歩取り 相掛かり 中飛車 四間飛車 三間飛車 向かい飛車 相振り飛車 ~

オールラウンドプレイヤーを目指す序盤研究ブログです。最近は棋書 感想・レビューのコーナーで、棋書の評価付けもしています。


テーマ:
例えば、アンパンマンが、
「左側に毒が入ってるから、右側の顔を食べてね」
と言ったとして、食べる気が起きるかと言えばNOだろう。
毒を入れた経緯を聞いて、信頼出来なければ食べられない。

しかも、「いや、実は右にもちょっと入ってて・・・」などと後から言われたら、
いくらそれが真実を喋っていたとしても、不信感が増してしまう。
「右側なら大丈夫なのか」と思った心を裏切っているからだ。
アンパンマンとして信用がある内に解決しなくてはいけない。

今回の三浦事件は、実に多くの裏切りがあった。
「棋士はソフト指しをしないはずだと思っていたのに・・・」
「連盟は公正な判断を下すと思っていたのに・・・」
「○○先生はつまらない発言・行動をしないと思っていたのに・・・」

上手く対応すれば、ただの毒で済んだのに、
ことごとくファン心理を裏切ったために、
殺傷能力が毒以上になってしまった。

しかも今回の場合、連盟が裏切ったのはファンだけではなく、
当事者ではない棋士に対してもだった、という点が見逃せない。
事前に何も知らされず、「三浦休場」の報をニュースで知った棋士は、
重要な決断を知らない内に行った連盟に対し、裏切られた、という感情を持っただろう。
そして、棋士が戸惑う様子に、ファンは連盟への不信感を強めたところがある。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

私も、「もう二度と裏切られたくない」という想いから、
プロ棋界に近づきたくない、棋譜を見るのも嫌だ、という感情になったが、
残念ながら、ヘビーなファンにとってプロの棋譜を全く見ないのは厳しい。

かくして、三浦事件以降、私の中で、
「毒入りアンパンマン」vs「腹ペコカバオくん」の、
耐久デスマッチが始まってしまった。

この場合、カバオ君に有利なのは、
毒が入っているとしたらどこなのか、割と明確に分かる点である。
そこをはじいて食べれば、アンパンマンの精神性に納得がいかなくとも、
とりあえず、裏切られて死ぬ事だけは無さそうだ、多分。

食パンマン(FloodGate)という手も考えたが、甘いアンコが忘れられない。
真の毒は三浦事件ではなく、棋士が指した将棋が持つ中毒性かもしれない。

毒が入ってたとしても食べたい、と思わせるくらいのアンパンを作り続ける事、
また、その姿勢をちゃんと見せる事が、信用回復につながるんでしょうね。
でも、そもそも美味しさがさほど感じられない人は帰ってこないだろうな・・・

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

という訳で、プロの棋譜鑑賞を再開するね。
自分はプロの残す棋譜に価値を感じていたいよ。

でも、これ以上裏切られたら、どうなるか分からない。
頼みますよ、先生方。
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。