中飛車 第65期王将戦挑決リーグ 深浦康市-久保利明 棋譜検討(△中飛車穴熊▲急戦) | 将棋・序盤のStrategy ~ 矢倉 角換わり 横歩取り 相掛かり 中飛車 四間飛車 三間飛車 向かい飛車 相振り飛車 ~
新型コロナウイルスに関する情報について

将棋・序盤のStrategy ~ 矢倉 角換わり 横歩取り 相掛かり 中飛車 四間飛車 三間飛車 向かい飛車 相振り飛車 ~

オールラウンドプレイヤーを目指す序盤研究ブログです。最近は棋書 感想・レビューのコーナーで、棋書の評価付けもしています。

【棋譜でーたべーす】
第65期王将戦挑決リーグ 深浦康市-久保利明
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

先手:深浦康市
後手:久保利明

▲2六歩 △3四歩 ▲9六歩(下図)

序盤早々の▲9六歩は、ゴキゲン中飛車対策。
最近、先手中飛車に対して角道を開けない急戦が指されているが、
それを後手中飛車に対してやってしまおう、という意味だろう。

上図以下
△5四歩 ▲4八銀 △5二飛 ▲6八玉 △6二玉 ▲2五歩
△3三角 ▲3六歩 △4二銀 ▲3七銀 △4四歩 ▲7八玉
△7二玉 ▲9五歩 △8二玉 ▲6八銀 △4三銀
(下図)

角道を開けない急戦策について、
返信 番外編133 で私はこう答えている。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

中飛車:最近よく見る?先手中飛車への角道開けず64銀が気になってます

△3四歩を見るまで▲5五歩を突かなければ、
△6四銀の相手がいないのでは?と思うのですが、
何故か▲5五歩の実戦が多いんですよね。▲5五歩の必然性ある?

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

私の返答は、つまり上図の事である。
居飛車が先手なので端を詰められてるけどね。

こうやって実際に局面を眺めても、
居飛車にそれほどお得感が無いように思うのだけど、どうなんでしょう?
私は、この一局を境に△5五歩保留がスタンダードになると思ってるけど。

上図以下
▲7六歩 △9二香 ▲4六銀 △4二金 ▲7七角 △9一玉
▲3五歩 △8二銀
(下図)

ササッと穴熊を完成させる久保先生。
手堅く指すなら△5三金~△3二飛という考え方はあったと思う。

上図以下
▲3四歩 △同 銀 ▲3八飛 △4五歩 ▲3四飛 △4六歩(下図)

上図では、黙って▲4六同歩も考えられ、
個人的には、そちらの方が有力だったと考えている。
以下△7七角成で下図。

▲同 銀が形だが、中央が薄くなる可能性もある。

上図以下は▲同 桂△3三金▲3五飛△4七角▲3八角でどうか?
△4七角のところで△4二飛は▲3七桂で納得いく手が見つからなかった。
また、▲3八角のところで▲3七桂は、△3六歩▲4五桂△4四銀・・・
桂が捌けてるからこれからの形勢だけど、勝負としては先手大変そう?

△4六歩以下
▲4四銀 △4七歩成 ▲4三歩 △3二金 ▲3三銀成 △同 金
▲3五飛 △4一歩
(下図)

振り飛車らしい底歩。外堀を堅くするのは極意だと思う。

まだ大変なところはあるけど、
と金が大きく、先手が勝つのは大変そうだ。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□