昨日、研修会入会試験2日目が開催されました。

 

開催された、といっても通常の例会に普通に参加させて頂き通常通り4局(×2日)指すという内容です。念のため。

 

前回4月28日の例会では4連敗と残念な結果に終わりましたが、今日のチビは初戦で

なんとか勝ちをもぎ取り貴重な1勝を得ることが出来ました!

 

その後の3局は負けてしまったったので、試験の結果は8局1勝7敗でした^^

 

努力目標として立てた指し分け(4勝4敗)には程遠い結果になりましたが、なんとか必達目標として掲げた1勝を得ることが出来、本人も少しホッとしています。

 

「3局目と4局目は勝ちそうだったんだけどなー。もっと頑張らないと。でも1勝出来て良かった!」

と例会を終えたチビ。

 

前回はE2相手に4連敗でしたが今回はFクラス(F1ならびにF2)との相手ということで、3局負けたものの前回よりは接戦に持ち込めたようです。

 

ちなみに研修会試験は1勝も出来なくても入会できることは本ブログでも既報ですが、当の本人は最低1勝は出来ないと入会させてもらえないと(現時点でも)思い込んでいるので、ブログ読者の皆様におかれましても口裏を合わせて頂くようお願い致します(笑)。

 

申し込めば誰でも入会できる、とはいえ2年前はこんな感じで

(2年前の記事:「千駄ヶ谷対局結果」)

1手詰を見逃すような状況から毎日毎日決して欠かすことなく練習してきた成果ということは胸を張ってよいと思っています^^

 

 

ということで無事(?)に公益社団法人日本将棋連盟研修会員になったチビ。

6月から毎月第2、第4の日曜に開催される研修会例会に参加させて頂けることになりました。

 

そして帰り際に幹事の飯野八段から会員証を頂きました。

 

【大好きなモンマスティのベンチで会員証と共に】

 

会員番号はなんとNo.01001。

 

続き番号でたまたまこうなったのか、令和元年最初の入会者だからなのかは分かりませんが、なんとなく縁起が良い気しますね^^

 

入会クラスは最下クラスのF2からのスタートです。

 

焦ることなくここからコツコツと一歩一歩階段を登っていければ!

 

 

※訂正(5月14日19:19)

 

 読者の方から息子が勝利したのはFクラスではなくGクラスの方ではないか、という指摘があり、確認したところご指摘通りGクラスの方でした。

 

 ・当記事執筆時点では息子の対局相手が「E2より下のクラス」と幹事の先生から伝えられていたためFクラス(F1あるいはF2)との対局と私が早合点したこと

 ・そもそも私がGクラスの存在自体を認識していなかったこと

  ※研修会規定第2章第5項には「研修会はS~F2」「によって構成される」と定義されているためGクラスは何らかの例外的措置と思われますが存じ上げませんでした。

 の2点が原因です。

 

 お詫びして訂正致します。

 

★チビいろいろ(2019年5月12日現在)

・年齢:7歳1か月(某都内公立小学校1年生)

・棋力:1級(連盟道場)、三段(新宿)、初段(御徒町、蒲田etc)

・研修会:F2クラス

・対局成績(7歳時):4局1勝3敗 累計77局43勝34敗

・公文式:A2(算数)