今日の千駄ヶ谷。

テーマ:

前回まで○●〇〇と3勝1敗と2連勝の勝敗券を持っているチビ。

 

初戦から5連勝あるいは7勝1敗で1級へと昇級になります(現在、連盟道場2級)。

 

かなり調子が良く納得の内容で1級ならびに3級相手に2連勝。

 

この時点で4連勝しているので、あと3連勝すれば昇級となります。

 

「今日は凄く調子いい!絶対勝てる気がする!」

と明らかに良い感じです^^

 

そして挑んだ3局目。

宿敵である初段相手にチビなりに頑張って戦いましたが結果は残念ながら負け。

 

「前に勝ったことがある人だったから凄い悔しかったんだ。。」

とチビ。

 

その後、すぐに4級相手にチビの左香落ちで勝てたので精神的には持ち直したかのように見えましたが、やはり昇級を逃した敗戦のショックは大きかったのと既に相当な集中力を使ってしまっていたようで、その後はそのままズルズルと負けが混んでしまいました。。

 

本人曰く課題はやはり中盤で特に急戦の時のいわゆるサバキが決まるか決まらないかの部分のようで、引き続き棋譜並べや定跡の習得で補っていくしかありません。

 

なかなか1級への昇級が果たせずヤキモキしていたのですが、最近そのことをチビと色々話していたら

「練習してないならともかく、ボクなりに練習頑張っているし、それで昇級できないのは仕方ないよ。パパあんまり焦らないで」

と諭されました(笑)。

 

元々私は将棋におけるチビのコーチ役を自任して、その流れでこのブログもやっていたつもりだったのですが、いつのまにか息子がコーチになっていたようです。。

 

というかいつ「ともかく」なんて言い回しを覚えたのやら(笑)。

 

気が付いたらチビももう6歳。

 

生まれた時は自分のミニチュア版だとばかり思っていましたが、最近はこうやって彼から気づきを与えてもらえることも増えてきて楽しい毎日です^^