なぞなぞの答え。

テーマ:

昨日は詰将棋大全の5手詰を54問(No.61-1~87-2)、昨夜は私が会食のためチビ一人で

・将棋ウォーズ2局(1勝1敗)

・ひと目の凌ぎ:No.31~49

・振り飛車の核心さばきの基本手筋:No.1~41

を、やりました。

 

 

 

そして、今日は幼稚園終了後に飯島先生の個別ご指導のため千駄ヶ谷の将棋会館道場へ。

 

前回の道場は2連敗で終えたこともあって勝敗券は頂けなかったのですが、それ以前に行った際に頂いた5勝1敗&2連勝券を今日は投入!

 

飯島先生にご指導頂きながら

1.2級に平手で勝ち!

2.級位認定前の方に平手で勝ち!

3.初段に相手の左香落ちで負け

4.1級に平手で勝ち!

4局3勝1敗(級位認定としては2.5勝1敗)でした。

 

これで勝敗券も7.5勝2敗となり次回の道場で初戦から3連勝出来れば1級に昇級となります!

 

 

また今日はたまたま道場で飯島先生の師匠である伊藤果八段が指導対局にいらしていました。

 

伊藤果八段と言えば、棋士としてもさることながら詰将棋作家として非常に高名な先生です。

 

 

【11:50から伊藤八段が登場します】

 

 

そんな伊藤八段に飯島先生の計らいでなんと詰将棋を作って頂きました!

 

「おじさんの創る詰将棋は難しいんだぞー」とユーモア交えながらその場で詰将棋を創ってくださる伊藤八段。

 

嬉し過ぎます。。。

 

「はい、どうぞ」

 

「ありがとうございます。えーーっと、、、、」

 

「これは結構難しいぞー」

 

が!手渡されてものの30秒で「あ、多分詰んだ」と7手詰を回答するチビ。

 

「きみ結構やるなー!じゃあおじさんがもう一つ創ってやろう。次の問題はもっと難しいぞ」

 

と、サラサラと2問目を作ってくださる伊藤八段。

 

「この問題は2分で解けたら大したもんだ」

 

すると1分経つか経たないかして

 

「あ、解けたよ」

「!!??」

「えーっと、41角、22玉、33金・・・・までで9手」

「おー!正解!」

 

その後、伊藤八段から過分なお褒めの言葉を沢山頂き照れまくるチビでした^^

 

伊藤先生、ありがとうございました!!

 

 

 

さて帰宅後は、今朝取り組めなかった詰将棋を5手詰40問(No.71-1~90-2)。

その後、飯島先生から宿題として頂いた棋譜を2回並べ、最後に将棋ウォーズを2局(2勝)指して終了となりました。

 

 

さてさて、前回、ブログに掲載したなぞなぞの答えです!

 

問題は、

 

「『わ』は『わ』でも珍しい『わ』はなーんだ?」

 

でした。

 

 

 

 

そして、答えをチビにきくと

 

「答えは自動車だよ!」

 

「へ?なんで?」

 

「だって、自動車のナンバーの『わ』はレンタカーだから。レンタカーって結構珍しいでしょ。

だから『わ』の答えは自動車、が正解なんだ!

ボク、(街の中で)『わ』ナンバーずっと探したんだけど、まだ2台しか見つかってないんだ」

 

 

【チビ将棋データベース(2018年7月12日時点)

・年齢:6歳3カ月(幼稚園年長) 

・将棋歴2年0か月

・棋力:2級(将棋会館道場)、初段(御徒町将棋センター) 

・5手詰:40問(同No.71-1~90-2)

・棋譜並べ:2局

・将棋ウォーズ:1局

・対戦(6歳時):4局3勝1敗 累計169局85勝84敗(勝率0.502)

 ※5歳児時点:667局364勝303敗(勝率0.545)