40連勝ならず。

テーマ:

去る4月23日に15級でスタートした激指13レーティング戦は昨日まで負けなしの34連勝・R741

 

今日も立て続けに5連勝しR819までいったのですが、40連勝がかかった一番で、なんと時間切れで負け。。

 

考慮時間0回になっているのに&年長のチビが”考慮時間”という漢字が読めないことくらい少し考えれば分かったはずなのに、それを指摘しなかった私の完全なミスです。。

 

残念ながら連勝も39でストップとなってなり、レーティングも少し戻り806点となりました。

 

時間切れ時点での評価値は後手のチビが+819と悪くない展開だっただけに悔いが残る一局となってしまいました。。

 

というかチビまじでゴメン。。。

 

そんな状況にチビは、

 

「あ、全然良いよ。ボクがもっと早く指せばよかっただけだよ。そりゃ悔しいけどまた明日頑張るよ」

 

と。。

 

なんて優しい子なんだ。。。(涙)

 

 

実は昨夜からチビはちょっと風邪をひいていまして体調を崩しているので(でも将棋は出来るらしいw)、明日行く予定だった道場はお休みする予定です。

 

ちなみに現在の勝敗券は、○○△○○●○●○○で

・7.5勝2敗

・3勝1敗

・2連勝

です。

 

10勝2敗で2級へと昇級になるので、次回初戦からの3連勝が必要になります。

 

ちなみに次回の千駄ヶ谷は5月17日(木)の予定で、併せて飯島先生のご指導もあるので、先生に見守って頂きながら何とか昇級を掴めると良いなぁ^^

 

実は、チビは飯島先生が同席下さっている時の昇級が結構多いのです。

 

・12月7日(木):3連勝で6級に昇級

・12月15日(金):4連勝で5級に昇級

・2月1日(木):初戦に勝利し4級に昇級

 

これら全て飯島先生が同席下さっています(ちなみに3級への昇級は2月17日(土)で先生不在)

 

理由は、いくつかあると思うのですが、

1)ぶっちゃけ休日と比較すると「妙に強い人」がいない

 →土日の道場は「最近来ていないから」という理由で全国クラスなのに初段(!)というような子供が現れたりするのです

 

2)1局1局に先生のご指導が入るので、その場で対策なり改善が図られる

 

3)道場自体が混んでないので1局目から集中しやすい

 →やはり土日の道場だとまだまだ年長のチビが1局目から集中モードに入るのは難しい(初戦の勝率は他のそれと比べると明らかに低い)です。それが平日の道場だと幾分解消されている気がします

 

かな、と。

 

 

あと1週間弱あるので体調は少し崩しているものの万全の準備で臨みたいものです!

 

 

 

≪直近の将棋スケジュール&大会参加スケジュール≫

・6月3日(日):デイリースポーツ将棋大会

 

【チビ将棋データベース(2018年5月9日時点)

・年齢:6歳1カ月(幼稚園年長)

・将棋歴1年10ヵ月
・棋力:3級(将棋会館道場)

・「ひと目の凌ぎ」:3問

・飯島先生からの宿題(序盤定跡):2問

・対戦(6歳時):なし 累計66局28勝38敗(勝率0.424)

 ※5歳児時点:667局364勝303敗(勝率0.545)