三段に勝利!

テーマ:

今朝は、通園時に全問実戦型3手5手トレーニングの5手詰No.101~121の21問を解きました。

 

そして幼稚園終了後に千駄ヶ谷の連盟道場へ。

 

1局目は敗れたものの相手の方が級位認定前の方で黒星付かずとなり、命拾い。。

 

その後、飯島先生の個別ご指導がスタートしました。

 

ご指導の合間に1局指したのですが、なんと相手の方は三段!

 

手合いは飛車香落ちとはいえ現在、3級のチビには荷が重すぎる相手です。

 

が、チビは駒落ちのリードをしっかりと守り、最後は2つ作った馬の一つを自陣に引く鉄壁の構え(笑)。

 

30分を超える熱戦でしたが、最後は相手の攻めをきらして勝たせて頂くことが出来ました!

 

三段の方とは対局するのも初めての経験でしたが、更に勝利を収めることが出来、大きな自信になるはず。

 

私としても(まだここが目標への道程ということは十分認識した上で)去年の今頃まだ14級だったチビが、その後1年で駒落ちとは言え三段の方に勝利するまでに成長するとは感慨深いものがあります(もちろん、道のりはまだまだ長いのですが。。苦笑)。

 

 

これで勝敗表は、

・7.5勝2敗

・3勝1敗

・2連勝

と良い感じ^^

 

次回の千駄ヶ谷で初戦から3連勝すれば2級に昇級です!

 

 

そういえば、帰宅後、お風呂にチビと一緒に入っていて

「今日はどんなことを飯島先生に教えてもらったの?」と聞くと

 

「うーん、えーとね。78銀形の時の居飛車急戦の山田定跡で来たときの受け方教えてもらった」

 

「は?何それ」

 

「つまりね、75歩、同歩、64銀のときに74歩と突いて75銀としてくるんだけど、そこで65歩、77角成、同銀して、86歩、同歩、同銀、同銀、同飛車なのね。でね!そこでなんと88飛車で飛車ぶつけてさばけて振り飛車良し!ってやつ。ねー、凄いでしょ!?ボク、いいこと聞いちゃったんだよ~!

 

と、とっても嬉しそうでした。。。

 

※上記のセリフはお風呂で聞いた時点では理解できなかったので、お風呂上りに盤駒を並べ教えてもらいました(笑)

 

 

≪直近の将棋スケジュール&大会参加スケジュール≫

・6月3日(日):デイリースポーツ将棋大会

 

【チビ将棋データベース(2018年5月9日時点)

・年齢:6歳1カ月(幼稚園年長)

・将棋歴1年10ヵ月
・棋力:3級(将棋会館道場)

・5手詰:21問

・対戦(6歳時):1勝1敗 累計66局28勝38敗(勝率0.424)

 ※5歳児時点:667局364勝303敗(勝率0.545)