11月6日の教室 | 蕨(わらび)将棋教室

蕨(わらび)将棋教室

日本将棋連盟プロ棋士植山悦行七段による、蕨(わらび)将棋教室の様子。
大人も子供も、初心者から有段者まで、レベルは問いませんので
お気軽にお立ち寄り下さい。


テーマ:
今日は火曜日で天気も不安定な中、10名の方が参加してくれました。
前回に続き、初心者の方に向けてのお話しです。
駒落ちは、上手の薄い場所、弱いところを見つけてそこをどうすれば攻めることができるか、その場所から龍や馬を作る事が出来ないかを考えてみて下さい。
平手で指す時は相手の角と桂馬がどこに利いているのかを、指す前に必ず確認してから指すようにしましょう。今まで大勢の生徒さんを見てきましたが、初心者の方は相手の角でうっかり自分の駒を取られることが、ものすごく多いです。経験のある方もたくさんいらっしゃると思いますので、気を付けて指してみて下さい。
次回は11月27日火曜日です。










プロ棋士さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス