6月30日の教室 | 蕨(わらび)将棋教室

蕨(わらび)将棋教室

日本将棋連盟プロ棋士植山悦行七段による、蕨(わらび)将棋教室の様子。
大人も子供も、初心者から有段者まで、レベルは問いませんので
お気軽にお立ち寄り下さい。


テーマ:
今日は17名の参加でした。
初めての方が3名来てくれました。
さらに明日の社団戦の練習で来てくれた方もいらっしゃったので、最近では割と大人数となりました。
今日も初心者の方に向けたお話しです。
先日も書きましたが、大駒が働いているかは常に考えましょう。そして平手の場合は飛車だけとか角だけで、普通は何とかなりません。ですから、飛車が行ったり来たりすることも良い手じゃない事が多いです。そこで考えて欲しいのは応援する駒を使いましょう。通常は歩とか銀が多いと思います。銀と飛車で攻めるにはどうしたら良いのか?そんなことを考えながら指すと進歩も早いかもしれません。来月は7月15日日曜です。










プロ棋士さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス