5月26日の教室 | 蕨(わらび)将棋教室

蕨(わらび)将棋教室

日本将棋連盟プロ棋士植山悦行七段による、蕨(わらび)将棋教室の様子。
大人も子供も、初心者から有段者まで、レベルは問いませんので
お気軽にお立ち寄り下さい。


テーマ:

今日の教室は14名の参加でした。
前半で写真を撮り忘れてしまいましたが、初めて来てくれた子がいました。彼は先日の大会で埼玉県の代表になったそうですので、全国大会でも是非頑張って欲しいと思います。
今日は初級クラスの生徒さんが多勢いらっしゃったので、詰将棋を出題して解いてもらいました。子供達は喜んで解いていましたので、またの機会にやってみようと思います。
今日の将棋を見ていて思ったことは、ニ步を打つ方が結構多いなと思いました。前回も書いたことですが、やはり注意深く盤面を見て指しましょう。「ニ步に好手あり」とのことわざもあるように、確かに良い手が多いので、気持ちはわかりますが、子供達の中には歩のすぐ上に歩を打ってしまう子もいるので、気を付けましょう。
次回は6月12日火曜日です。






プロ棋士さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス