「天然氷」ってご存知ですか?

テーマ:
え~、夏が近づいて参りますと
まささんちにはさまざまなお問い合わせが寄せられます

一番多いのはもちろん「かき氷は始まっていますか?」「今日は営業しますか?」と言ったかき氷ファンのみなさまからのお電話

これはもうG.Wから始まっておりますとお答えし、基本月曜日が定休日ですが今日のように寒い日には臨時休業になることもありま~す(^O^)/とご説明しています

つぎに多いのが「天然氷の地方発送は可能でしょうか?」というご質問
$天然氷屋のオヤジ まささんのブログ

これは、大変申し訳ありませんが現在宅急便での発送は対応いたしておりませんo(_ _*)o
理由はさまざまですが、まずは地元日光、栃木県内の需要に対応するため
さらに言えば発送にかかる運賃、梱包費用の商品に対する比率が100%超え、つまりは最終消費者に提供されるであろう「かき氷1杯の価格」に反映されると考えるからです

まささんちではかき氷を300円~500円で提供していま~す(^O^)/

$天然氷屋のオヤジ まささんのブログ
↑人気No1野いちご&生苺ハーフ&ハーフ(400円) ミルクがけ(+50円)

$天然氷屋のオヤジ まささんのブログ(この画像はshioriさんのブログより拝借しました)
ボー300円(小サイズ200円) ※ミニサイズは小学生以下のお子様のみ、全品100円引き

まささんの基本姿勢は
“かき氷はこどものおやつ”→過去記事「かき氷は子供たちのものでしょ
ですから(●´ω`●)ゞ

天然のかき氷を子どものおこづかいで買えないような高級品にしたくないのです(`・ω・´)ゞシャキ

これに関連して『天然氷の価格』をお問い合わせになる方もかなりいらっしゃいます

これにもはっきりお答えしています
$天然氷屋のオヤジ まささんのブログ

天然氷1貫目(3.75kg)=500円 ロックアイイス1.1kg=250円 です!
業務店、一般販売ともに同じです

ただ、大きな氷を、「切って」「洗って吟味して」「袋に詰めて」「冷凍ストッカーに仕舞って」販売するための仕込みをほぼまささん一人でコツコツやってますんで時には「本日、売り切れました」ということもあります(;^ω^A

天然氷屋のオヤジ まささんのブログ 天然氷屋のオヤジ まささんのブログ

なかには「どうしてそんなに安いんですかぁ?( ̄□ ̄;)」と仰る方がおられますが逆にお訊きしたい
「どうしてもっとお高いものだって思うんですか?」と

天然氷は…
原料の水はタダで自然の寒さで凍らせて、電気を使わない氷室で保存ができて、ほぼ在庫の限り売り尽くせるし、万一売れ残っても100%腐敗することもなく融けて流れて自然を汚さない、ずば抜けて効率のよい商品ですから(´艸`)

仮に…もしもの話しですが、まささんちの何倍もの値段の氷があるとしたら…
それは氷の値段ではなくて「天然氷」という“空気のようなイメージ”にお金を払うということでしょうな(^~^)ごくろうさまです

おとなが金儲けのためにべらぼーな値段でかき氷を提供する
運搬費もかからない地元日光でさえ“天然氷”の看板を全面に押し出して800円~1000円以上もの価格設定で…

考えられない!

天然氷を造る苦労も、努力も、必至に守り続けてきた歴史もなにも知らないくせに…

$天然氷屋のオヤジ まささんのブログ 「氷職人の手」→過去記事「天然氷職人の証」

$天然氷屋のオヤジ まささんのブログ 氷を吟味する氷職人

天然氷屋のオヤジ まささんのブログ天然氷の蔵出しをする氷職人

そして
$天然氷屋のオヤジ まささんのブログ $天然氷屋のオヤジ まささんのブログ
↑氷に触ってはしゃぐ子どもたち(^-^)


なんかとりとめのない記事になってしまいましたがまささんが造る氷はそんな感じです(●´ω`●)ゞ


うぬぅ…オチが思い浮かばん(>_<) じゃ、そうゆうことで(^-^)ノ~~
AD

コメント(5)