発達障害 障害年金 最後まで諦めない | 発達障害で障害年金を受給し働き自立する方法教えます

発達障害で障害年金を受給し働き自立する方法教えます

発達障害で障害年金を受給している娘の母親である社会保険労務士が、発達障害者が就労し親亡き後に自立して行かれるために必要な情報、親の心構え等お伝えしています。

発達障害、障害年金専門の社会保険労務士の岩田由美です。


ご訪問ありがとうございます。


発達障害で障害年金を受けている娘の母である私が、自分の経験から障害年金の事、発達障害の事を中心に書いています

 

プロフィール障害年金の事なら発達障害者と支援者のためにお客様の声Facebookお問い合わせはこちらからマイベストプロ神奈川

 

東京オリンピック野球の準々決勝、夫に引っ張られて見ていました

 

最後の最後までヒヤヒヤしましたが、勝ってよかったですねニコニコ

 

侍ジャパンオフィシャルサイトよりお借りしました

 

だから最後まで諦めない

 

準々決勝のアメリカ戦どうなるかと思いましたが、何とか勝ち切ることができて良かったニコニコ

 

やっぱり最後まで諦めてはダメですね

 

実は障害年金の請求でも、最後まで諦めない、私も含めて諦めの悪い社労士が多いのです

 

これは厳しいだろうなあと思われるケースでも、知恵を絞って何とかやってみる

 

障害年金は出してみないと分からない、という面が大いにあるからです

 

依頼者の方も、主治医や年金事務所の窓口で無理と言われた、でも何とかならないかと藁にも縋る思いで、社労士を見つけて下さっている

 

無理と言われたからって、そう簡単には諦められない、少しでも可能性があるなら気のすむまでやってみたい

 

そんな思いを受けて受任してますから、弱気では受けられない

 

厳しい暑さが続きますが、オリンピックの選手に負けないよう、熱い気持ちで取り組んでいます

 

メールではいつでも受け付けていますので、お気軽にお問い合わせ下さい

 

 

今日も最後までお読み下さり、ありがとうございました

 

友だち追加