発達障害 障害年金 社労士だからできる障害年金の請求 | 発達障害で障害年金を受給し働き自立する方法教えます

発達障害で障害年金を受給し働き自立する方法教えます

発達障害で障害年金を受給している娘の母親である社会保険労務士が、発達障害者が就労し親亡き後に自立して行かれるために必要な情報、親の心構え等お伝えしています。

発達障害、障害年金専門の社会保険労務士の岩田由美です。


ご訪問ありがとうございます。


発達障害で障害年金を受けている娘の母である私が、自分の経験から障害年金の事、発達障害の事を中心に書いています

 

プロフィール障害年金の事なら発達障害者と支援者のためにお客様の声Facebookお問い合わせはこちらからマイベストプロ神奈川

 

昨今は研修もオンラインが当たり前になってしまって、寂しいものがある

 

いつになったら、リアルでの研修もできるようになるんだろう?

 

 

社労士ならではの視点が生かされた

 

それでもオンラインだからと言って、研修の質が下がることは全くない

 

今日のタイトルは、つい最近受けた研修のタイトル

 

講師を務めた先輩社労士さんの経験をもとにした、障害年金の請求手続きについて

 

ご自身が新米の頃に経験されたそうだけど、確かにこれは、本人やご家族が請求するのは厳しいと思われる案件だった

 

障害年金の請求手続きの知識だけでなく、労災、雇用保険、健康保険、いろいろな事情が絡んでいた

 

ビビりまくっていたと仰ったのも納得

 

だけど社労士としてお引き受けする以上、本人やご家族が気が付かない点に気がつき、手続きを進めないと意味がない

 

それがプロの仕事

 

こうしてご自身の経験をシェアして下さるのは大変勉強になり、ありがたい

 

リアルでの研修であれば、さらに終了後、講義の中で話しきれなかった事もシェアしていただける時もある

 

そんな時間が、早く戻ってきてほしい

 

 

今日も最後までお読み下さり、ありがとうございました

 

友だち追加