発達障害 障害年金 グループホーム入所 | 発達障害で障害年金を受給し働き自立する方法教えます

発達障害で障害年金を受給し働き自立する方法教えます

発達障害で障害年金を受給している娘の母親である社会保険労務士が、発達障害者が就労し親亡き後に自立して行かれるために必要な情報、親の心構え等お伝えしています。

発達障害、障害年金専門の社会保険労務士の岩田由美です。


ご訪問ありがとうございます。


発達障害で障害年金を受けている娘の母である私が、自分の経験から障害年金の事、発達障害の事を中心に書いています

 

プロフィール障害年金の事なら発達障害者と支援者のためにお客様の声Facebookお問い合わせはこちらからマイベストプロ神奈川

 

娘の口から「グループホーム行こうと思う」との言葉が、ようやく出てきたので、次の行動

 

まずは、計画相談を受けてくれる事業所を探すところから始めた

 

 

時間がかかるという前提で今から準備

 

計画相談支援をしている事業所というのが、本当に少ないものだから、大変だとは聞いていた

 

それでも紹介された事業所に電話を入れてから1ヶ月、正式にお願いする事にはなった

 

お願いしてからの段取りも何も、私たちには分からないので、基本的にはお任せになる

 

担当の支援員さんが、娘の通う事業所を訪問して、所長さんとも話をしたとの事

 

支援員さんの話では

 

「まだ本当には、グループホームに入る気持ちが追いついてないと、所長さんが仰ってました」

 

だろうなあ、娘が口にする言葉と本心にギャップがあるのは、今に始まった事ではない

 

だけど手続きを進めても、すぐにはグループホームも決まらない

 

支援員さんの話を聞くほどに、現実に入所するのは、まだまだ先かなあと思う

 

だからちょうどいいのかな、時間がかかるという前提で、今から準備するのは

 

私たち親が動けなくなって間に合わなくなる、それだけは避けたいから

 

 

今日も最後までお読み下さり、ありがとうございました

 

友だち追加