発達障害 障害年金 お母さん大変だけど頑張ろう! | 発達障害で障害年金を受給し働き自立する方法教えます
新型コロナウイルスに関する情報について

発達障害で障害年金を受給し働き自立する方法教えます

発達障害で障害年金を受給している娘の母親である社会保険労務士が、発達障害者が就労し親亡き後に自立して行かれるために必要な情報、親の心構え等お伝えしています。

発達障害、障害年金専門の社労士、(社)障がい者才能開発支援協会 代表の岩田由美です。

ご訪問ありがとうございます。


発達障害で障害年金を受けている娘の母である私が、自分の経験から障害年金の事、発達障害の事を中心に書いています。

 

プロフィール障害年金の事なら発達障害者と支援者のためにお客様の声Facebookお問い合わせはこちらからマイベストプロ神奈川

 

コロナウイルスも心配ですが、この時期は何と言っても花粉が辛い私。

 

できるだけ外出を控えて、オンライン、ネットスーパーのお世話になっております。

 

 

子どもに何かあると負担は母親にきてしまう

 

それでも仕事で外出する必要はあるし、ネットスーパーでは手に入らない物もある。

 

出たついでに用事をまとめて済ませ、スーパーでは欠品している物が入荷してるかもチェック。

 

平日だと子どもの姿はほとんど見かけず、頑張って買い物してるのはお母さん。

 

いきなり一斉休校になった事で、お母さんたちの負担は一気に増えているはず。

 

はあ~っ 子どもに何かあると、負担はほとんど母親に来るのよね。いつでも、どこでも。

 

頑張っててエライ! もっと褒めてほしい! って、これは特に昔の私。

 

今でも、そんなところはあるし(笑) この状態がいつまで続くか先は見えないけれど。

 

毎日少しずつでも良くなってほしいと願いながら、一緒に頑張って行きましょう。

 

 

今日も最後までお読み下さり、ありがとうございました。

 

友だち追加