発達障害 障害年金 社会保険労務士試験合格者発表 | 発達障害で障害年金を受給し働き自立する方法教えます

発達障害で障害年金を受給し働き自立する方法教えます

発達障害で障害年金を受給している娘の母親である社会保険労務士が、発達障害者が就労し親亡き後に自立して行かれるために必要な情報、親の心構え等お伝えしています。

発達障害、障害年金専門の社労士、(社)障がい者才能開発支援協会 代表の岩田由美です。

 

ご訪問ありがとうございます。

発達障害で障害年金を受けている娘の母である私が、自分の経験から障害年金の事、発達障害の事を中心に書いています。

 

プロフィール障害年金の事なら発達障害者と支援者のためにお客様の声Facebookお問い合わせはこちらからマイベストプロ神奈川

 

先週の勉強会の時、「今週、合格者発表ですよね~」と話題にしていました。

 

今年の合格率は6.6%。合格者の皆さま、おめでとうございます!

 

 

自分の学びが誰かの役に立つのは幸せです

 

高いとは言えない合格率で試験を突破し、ホッとしたところで新しいスタート。

 

試験と実務は全く違う。実務は実務で、学ばなければいけない事は山ほどある。

 

それでも学ぶ事に飽きないでいられるのは、幸せかもしれない。

 

自分の努力が誰かの役に立って、喜んでもらえる仕事。

 

「岩田さんには、いつも励ましてもらいました」と、お客様は言って下さる。

 

本当にありがたい。辛かったり、落ち込んでしまいそうな時は、そんなお客様の声に私が励まされている。

 

まだまだ自分の足りない事ばかりが目について、もっともっと、常に思いながら前を向いて。

 

特にこの時期は毎年、初心を思い出す。

 

おかげ様で、合格した時には想像できなかった景色を、今は見る事ができています。

 

 

今日も最後までお読み下さり、ありがとうございました。

 

友だち追加