発達障害 障害年金 やっぱりプロの仕事 | 発達障害で障害年金を受給し働き自立する方法教えます

発達障害で障害年金を受給し働き自立する方法教えます

発達障害で障害年金を受給している娘の母親である社会保険労務士が、発達障害者が就労し親亡き後に自立して行かれるために必要な情報、親の心構え等お伝えしています。

発達障害、障害年金専門の社労士、(社)障がい者才能開発支援協会 代表の岩田由美です。

 

ご訪問ありがとうございます。

発達障害で障害年金を受けている娘の母である私が、自分の経験から障害年金の事、発達障害の事を中心に書いています。

 

プロフィール障害年金の事なら発達障害者と支援者のためにお客様の声Facebookお問い合わせはこちらからマイベストプロ神奈川

 

ダイエットのため一念発起して、ジムに行き始めた娘。

 

少し痩せたかと思うとリバウンドしたり、頑張っても体重が減らなかった時期もあったので。

 

 

プロに習うと、やっぱり効果が出る

 

娘も何となく焦ったり、落ち込んでいるた日が続いたし。

 

私なんか「ったく、お金の無駄なんじゃない?」くらいの事は思ってた。娘には言わなかったけど。

 

それでも最近、通い始めた頃から比べると、目に見えて体重が減り始めた。

 

相変わらず少し位のリバウンドは、日々あるけれど。

 

そうは言っても、何カ月ぶりかで婆ちゃんと会えば「あら、痩せた?」と言ってもらえそうな、効果は出てきた。

 

実は以前も、同じジムに通ってはいた娘。

 

自己流で体を動かすだけで、全く成果が出てこない上に、あれこれ理由を付けて行かない日が続き、結局止めてしまった。

 

今回は、どうせやるならプロにきちんと教わろうと、パーソナルトレーナーを付けてみた。

 

最初の頃は「体の動かし方が、全くわかってないですね」と言われ、目も当てられないレベルだったけど。

 

「少しずつ上手に、体を動かせるようになってきましたね」と言われるようになると、さすがに効果も出てくる。

 

やっぱりプロに習った方が、効果が出るんだと、あらためて実感。こうなったら私だって。

 

こちらもプロなんだから、誇りを持って仕事しようと、誓いを新たにしています。

 

 

今日も最後までお読み下さり、ありがとうございました。

 

友だち追加