発達障害 障害年金 ブログを読むまで知らなかった | 発達障害で障害年金を受給し働き自立する方法教えます

発達障害で障害年金を受給し働き自立する方法教えます

発達障害で障害年金を受給している娘の母親である社会保険労務士が、発達障害者が就労し親亡き後に自立して行かれるために必要な情報、親の心構え等お伝えしています。

発達障害、障害年金専門の社労士、(社)障がい者才能開発支援協会 代表の岩田由美です。

 

ご訪問ありがとうございます。

発達障害で障害年金を受けている娘の母である私が、自分の経験から障害年金の事、発達障害の事を中心に書いています。

 

プロフィール障害年金の事なら発達障害者と支援者のためにお客様の声Facebookお問い合わせはこちらからマイベストプロ神奈川

 

早いもので、このブログも書き始めて5年目に入っている。ほとんど発達障害についての事ばかり書いているので。

 

分かる人には分かるけど、分からない人には分からない記事、が多いのではないかと思っている。

 

 

発達障害と縁のなかった人に知ってもらえる嬉しさ

 

それでも有難いことに、このブログを通して繋がった方たち、以前からの知り合いの方たちの中には「岩田さんが書いているから、とりあえず読んでみよう」と、読者になって下さった優しい方が多い(涙)

 

今日のタイトルは、そんな方の1人から言われた言葉。

 

お互いに「あの人が更新したから」読んで、「いいね!」するのが習慣になっている今。

 

私の方は、発達障害とは関係ないブログでも、大いに楽しんで学ばせてもらっているし。

 

同じように彼女もそうなんだと、思っている。だからこそ、今日のタイトル。

 

発達障害とは縁のなかった人が、私との繋がりの中で、少しでも発達障害の事を知ってもらえたらと、いつも思っているから。

 

こうして私のブログを読んで、少しずつ理解してもらえるのは何より嬉しい。

 

 

今日も最後までお読み下さり、ありがとうございました。

 

友だち追加