発達障害 障害年金 怒られているような気がするんだ | 発達障害で障害年金を受給し働き自立する方法教えます

発達障害で障害年金を受給し働き自立する方法教えます

発達障害で障害年金を受給している娘の母親である社会保険労務士が、発達障害者が就労し親亡き後に自立して行かれるために必要な情報、親の心構え等お伝えしています。

発達障害、障害年金専門の社労士、(社)障がい者才能開発支援協会 代表の岩田由美です。

 

ご訪問ありがとうございます。

発達障害で障害年金を受けている娘の母である私が、自分の経験から障害年金の事、発達障害の事を中心に書いています。

 

プロフィール障害年金の事なら発達障害者と支援者のためにお客様の声Facebookお問い合わせはこちらからマイベストプロ神奈川

 

今日のタイトル。娘が時々、私に言って来ます。

 

こちらとしては、そんなつもりは全くないのですが(笑)

 

ズーラシアのペンギン。今頃暑さに参ってるかしら。

 

自分がその立場になると、よくわかる

 

私にそんな事言ってくる娘だって、結構キツイ言い方してくる。←発達障害あるある、ですね。

 

良く言えば感受性が豊かなのか? それにしても過剰反応じゃない?とは、前から思っていたけど。

 

実は最近、こんな事言うのは娘だけではない、私もだと気づかされた。

 

娘のこれからについて、夫と話をしてた時。どうしても私の方が負担が大きい、という現実があるところで。

 

たまに思いついたからって、あれこれ言うものだから… こっちは爆発寸前(笑)

 

思わず「そうやってあれこれ言われると、怒られてるような気がするから止めて!」

 

しょっちゅう娘に言われているセリフ、言い返してしまった。

 

 

今日も最後までお読み下さり、ありがとうございました。

 

友だち追加