発達障害 障害年金 キスリング展エコール・ド・パリの夢 | 発達障害で障害年金を受給し働き自立する方法教えます

発達障害で障害年金を受給し働き自立する方法教えます

発達障害で障害年金を受給している娘の母親である社会保険労務士が、発達障害者が就労し親亡き後に自立して行かれるために必要な情報、親の心構え等お伝えしています。

発達障害、障害年金専門の社労士、(社)障がい者才能開発支援協会 代表の岩田由美です。

 

ご訪問ありがとうございます。

発達障害で障害年金を受けている娘の母である私が、自分の経験から障害年金の事、発達障害の事を中心に書いています。

 

プロフィール障害年金の事なら発達障害者と支援者のためにお客様の声Facebookお問い合わせはこちらからマイベストプロ神奈川

 

慌ただしい毎日だからこそ、ゆっくり美術館でも…と思う時がある。

 

今日はどうしても行きたい、思いが強くなると、前売り券も買わず、帰りに直行(笑)

 

image

 

展示よりも美術館に眼が行ってしまう?

 

そんな時には、観光客の多い上野や六本木、つい避けてしまう。

 

どちらも大概は人気のある、近々行く予定にしている展覧会があるのだけど。

 

そちらは時間だけでなく、気持ちを整えないと行かれないので、また今度。

 

今回寄ったのは、東京都庭園美術館「キスリング展エコール・ド・パリの夢」

 

クリムト展のように、大々的に取り上げられていないから? つい最近まで、開催されていた事も知らなかった。

 

4月20日から開催、会期は7月7日まで。今度の日曜日まで??

 

エコール・ド・パリの画家を集めた展覧会は、たぶん何度か行ってるし。

 

モディリアーニ展も、かなり昔に行った記憶はあるのだけど。

 

キスリングだけの展覧会は、ご縁がなかった。

 

それでもキスリング展は、12年ぶりらしい。知らなかったのは、当時は美術館ご無沙汰だったから。

 

東京都庭園美術館は、2年半ぶり。あの日は館内の撮影が許されていたけど。

 

今回は基本的に撮影禁止。OKだったのは、こちらの部屋だけ。

 

 

キスリングよりも、美術館の方に関心が向いてしまったかしら?

 

それもいいと思う。前回も、展覧会の内容は覚えてない(笑)

 

こちらは上野や六本木の美術館と違い、人も少なくて館内でゆっくり過ごす事ができる。

 

元は旧朝香宮邸、宮家のお住まいですもの。食堂に居室、寝室、浴室が残されているから。

 

展示されているキスリングでなく、宮家の生活に思いを馳せるのもいいか。そうは言っても

 

キスリング展は7月7日までなので、興味のある方はお急ぎ下さいね。

 

 

 

今日も最後までお読み下さり、ありがとうございました。

 

友だち追加