発達障害 障害年金 仲間の存在はありがたい | 発達障害で障害年金を受給し働き自立する方法教えます

発達障害で障害年金を受給し働き自立する方法教えます

発達障害で障害年金を受給している娘の母親である社会保険労務士が、発達障害者が就労し親亡き後に自立して行かれるために必要な情報、親の心構え等お伝えしています。


テーマ:

発達障害、障害年金専門の社労士、(社)障がい者才能開発支援協会 代表の岩田由美です。

 

ご訪問ありがとうございます。

発達障害で障害年金を受けている娘の母である私が、自分の経験から障害年金の事、発達障害の事を中心に書いています。

 

プロフィール障害年金の事なら発達障害者と支援者のために個人セッションお客様の声Facebookお問い合わせはこちらから

 

今年になって「体調が悪い」とかで、しょっちゅう休んでいる娘。

 

ったく、どこまで甘ったれてるんだ!

 

仲間が間に入って頭を冷やしてくれるのは有難い

 

そんな怒り心頭の私の愚痴をまともに聞いてくれるのは、やっぱり同じように、発達障害の子がいるお母さん。

 

私の愚痴を一通り聞いた後で「そうなんだ。でも、本当に具合が悪いんじゃないかな?」

 

そうなの? 優しいなあ。自分の子ではないから冷静でいられるの?

 

と思いながら、もう一度考えたり振り返ったりしてみると…

 

確かに体調が悪いのは、思い当たる節もある。

 

今年は花粉の飛ぶのが早くないですか? 何だか私も目は痒いし、鼻はムズムズするし、頭痛がする時もある。

 

「あ~今年も来たか~」と、薬を飲んだり早めに休んだりしながら、大事に至らないようにしてはいる。

 

娘も花粉には悩まされていて、この時期は必ず病院で薬をもらってきている。

 

う~ん、やっぱり本当に体調が悪いのかしら。単なる怠け癖ではなくて?

 

本当に体調が悪いなら、怒る訳にも行かないし、そうは言っても、休んでばかりじゃ話にならない。

 

母親としての悩みどころは満載だけど。仲間のお母さんが娘の気持にちゃんと寄り添って、私の頭を冷やしてくれる。

 

ありがたい事。私と娘だけだったら、今頃煮詰まって… 想像するのも恐ろしい。

 

友だち追加

 

 

今日も最後までお読み下さり、ありがとうございました。

 

友だち追加

発達障害・障害年金 社労士 岩田由美さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります