発達障害 障害年金 自分で決めたルールに縛られている | 発達障害で障害年金を受給し働き自立する方法教えます

発達障害で障害年金を受給し働き自立する方法教えます

発達障害で障害年金を受給している娘の母親である社会保険労務士が、発達障害者が就労し親亡き後に自立して行かれるために必要な情報、親の心構え等お伝えしています。


テーマ:

発達障害、障害年金専門の社労士、(社)障がい者才能開発支援協会 代表の岩田由美です。

 

ご訪問ありがとうございます。

発達障害で障害年金を受けている娘の母である私が、自分の経験から障害年金の事、発達障害の事を中心に書いています。

 

プロフィール障害年金の事なら発達障害者と支援者のために個人セッションお客様の声Facebookお問い合わせはこちらから

 

ブログを毎日書き始めて2年と数カ月。勿論このまま続けるつもりでいたのだけど。

 

いつの間にか、仕事で遅くなった等を理由に(口実に?)更新しない日が出てきてしまった…

 

自分で決めたルールは大事だけど、こだわり過ぎない方が楽

私よりもずっとずっと長い期間、「ブログを毎日更新」していらっしゃる方はたくさんいるし、私の周りにも多い。

 

そんな方々と自分を比べはじめると、後ろめたい気持ちがない訳ではないし、取り残された感もあるのだけど。

 

親しくしている同業の友人が、かなり前に「ブログを毎日更新するのを止めます」と記事にしていて。

 

彼女も少し前から「忙しくてブログまで手が回らない」と、毎日更新していたのが滞り始めていたところ。

 

それでも、忙しい仕事の合間にHPのブログ記事を更新したり、もちろんアメブロの方も頑張っている。サボってなんかいない。

 

彼女のようには、なかなか割り切れなかったのだけど。とうとう私も、割り切る時期に来たのかな?と思い始めている。

 

まだハッキリと「毎日更新するのを止めます」とまでは、言えないのが辛いところだけど。

 

時間は限られ、締切に追われる事が増えてきた以上、そろそろ考えないと。

 

発達障害の人は、自分のペース、自分のルールへのこだわりが非常に強くて。それ故に周りは戸惑し、本人も生きづらいケース、多くみてきた。

 

もしかして、今の私みたいな感じ? だけど、これで理解が深まるようになれば、それも悪くないとは思っている。

 

 

今日も最後までお読み下さり、ありがとうございました!

 

 

10/28(日)手作り味噌で腸内環境をろう整えよう
 近日募集開始します!

 

【発達障害と上手に向き合い人生が変わる!個人セッション】
 リニューアル準備中です!

 

発達障害・障害年金 社労士 岩田由美さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります