発達障害 障害年金 それぞれの得意分野で役に立てる | 発達障害で障害年金を受給し働き自立する方法教えます

発達障害で障害年金を受給し働き自立する方法教えます

発達障害で障害年金を受給している娘の母親である社会保険労務士が、発達障害者が就労し親亡き後に自立して行かれるために必要な情報、親の心構え等お伝えしています。


テーマ:

発達障害、障害年金専門の社労士、(社)障がい者才能開発支援協会 代表の岩田由美です。

 

ご訪問ありがとうございます。

発達障害で障害年金を受けている娘の母である私が、自分の経験から障害年金の事、発達障害の事を中心に書いています。

 

プロフィール障害年金の事なら発達障害者と支援者のために個人セッションお客様の声Facebookお問い合わせはこちらから

 

私が使おうと思って買ったのに。案の定、予想通り?

 

娘が先に持って行って、一所懸命読んでいる。薬の事、好きなんだよね。

 

実は周りにいる「専門家」に力になってもらおう

娘の飲んでいる薬は、抗てんかん薬。最近になって一種類、ジェネリックを飲み始めたものだから。

 

さっそく自分の処方された薬のページを探して、1人納得。他にも、てんかんとは別に処方された薬も載ってるものだから。

 

「あ、これも飲んだ事ある」「これ、喘息の時に飲んでたよね」 そうだった。懐かしい。

 

気がつくと喘息で、喘息が治ったらてんかんで、常に薬を服用している時期の多い娘。それはそれで、気になる事も多い。

 

今さらではあるけれど、もっともっと勉強しないと。この本は「一般の方の読みやすい情報書」なので、いつの間にか娘の本になってしまいそう(笑)

 

周りには薬剤師のお母さんいるから、必要に応じて専門的な事は教えてもらって。そうか。

 

実は専門スキルを持っているお母さん、周りに多いのね。私と同じように発達障害の子のいるお母さんの仲間にも。

 

お互いに自分の得意分野を持ち寄ったら、また新しい一歩が踏み出せそうです。

 

 

今日も最後までお読み下さり、ありがとうございました!

 

 

10/28(日)手作り味噌で腸内環境を整えよう
 近日募集開始します!

 

【発達障害と上手に向き合い人生が変わる!個人セッション】
 リニューアル準備中です!

 

発達障害・障害年金 社労士 岩田由美さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります