発達障害 障害年金 まずは稼ぐのが先だね | 発達障害で障害年金を受給し働き自立する方法教えます

発達障害で障害年金を受給し働き自立する方法教えます

発達障害で障害年金を受給している娘の母親である社会保険労務士が、発達障害者が就労し親亡き後に自立して行かれるために必要な情報、親の心構え等お伝えしています。


テーマ:

発達障害、障害年金専門の社労士、(社)障がい者才能開発支援協会 代表の岩田由美です。

 

ご訪問ありがとうございます。

発達障害で障害年金を受けている娘の母である私が、自分の経験から障害年金の事、発達障害の事を中心に書いています。

 

プロフィール障害年金の事なら発達障害者と支援者のために個人セッションお客様の声Facebookお問い合わせはこちらから

 

8月15日は夫の誕生日。昨日ちょっと車を出してもらったので、当日は私がご馳走する事にした。

 

それを聞いてた娘。「じゃあ、私はケーキを買ってあげる」 お気持ちはありがたいけど…

 

これは前に娘が買ってくれたケーキ

プレゼントも自分で買えるように

せっかくの優しい気持ちに水を差すのも…だけど。ホールケーキなら↑1000円+いくら?

 

それなりにお給料をもらっていたら、ありがたく買ってもらうけど、今は1か月の工賃1万円。う~ん。

 

15日だと、8月の工賃が貰えるまでまだ5日ある。お金あったっけ?(笑)

 

たぶん私が立て替えて、いざ工賃が出たら「いいよ」って言ってしまいそう。結局私が出すのか(笑)

 

「お父さんの誕生日に、自分で稼いだお金でプレゼントしたい」 その気持ちは素晴らしい。でも

 

現実には自分のお金がなくて、私から借りて、結局返さなかったら子どもと一緒。

 

たかがケーキ、かもしれないけど。一応大人なんだし、気持ちがあるなら、それを表せるようにガンバレ。

 

 

今日も最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

 

2/25(日)手作り味噌で腸内環境を整えようありがとうございました!
 次回もお楽しみに!

 

【発達障害と上手に向き合い人生が変わる!個人セッション】
 リニューアル準備中です!

 

発達障害・障害年金 社労士 岩田由美さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります