発達障害 時にはゆっくり振り返るのもいい | 発達障害で障害年金を受給し働き自立する方法教えます

発達障害で障害年金を受給し働き自立する方法教えます

障害年金を受給しているアスペルガー娘の母親である社会保険労務士が、発達障害者が就労し親亡き後に自立して行かれるために必要な情報、親の心構え等お伝えしています。


テーマ:

発達障害、障害年金専門の社労士、(社)障がい者才能開発支援協会 代表の岩田由美です。

 

ご訪問ありがとうございます

成人したアスペルガー娘の母である私が、発達障害の事、障害年金の事を中心に書いています。

 

プロフィール障害年金の事なら発達障害者と支援者のために個人セッションお客様の声Facebookお問い合わせはこちらから

 

今日は暑い1日でしたが、体調など崩されていませんか? 

 

私など、急に暑くなったし、土曜日だし、という事で。久しぶりにのんびりしてしまいました。

 

 

実は成長してきた自分に気がついたりする

 

思い起こせば、「~しなくちゃ」「○時までに」「○○しないと」 こんな生活をずっとずっと続けていると。

 

前ばかり見ていて、振り返る時間というのを、あまり持たないでいるのかもしれない。

 

学び続け、反省もしながら前に進むのも大事だけど。

 

家の中を片付けながら脱線して「あ、あの時は…」なんて思い出してみると、意外と自分が成長してたって事に気が付いたりもする。

 

そんな時は素直に、頑張ってきた自分を認めて褒めてあげて。そしたらまた一つ、勇気が湧いてくる。

 

 

今日も最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

 

2/25(日)手作り味噌で腸内環境を整えようありがとうございました!
 次回もお楽しみに!

 

【発達障害と上手に向き合い人生が変わる!個人セッション】
 リニューアル準備中です!

 

発達障害・障害年金 社労士 岩田由美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります