発達障害 自分で払わないから甘えてる | 発達障害で障害年金を受給し働き自立する方法教えます

発達障害で障害年金を受給し働き自立する方法教えます

障害年金を受給しているアスペルガー娘の母親である社会保険労務士が、発達障害者が就労し親亡き後に自立して行かれるために必要な情報、親の心構え等お伝えしています。


テーマ:

発達障害、障害年金専門の社労士、(社)障がい者才能開発支援協会 代表の岩田由美です。

 

ご訪問ありがとうございます

成人したアスペルガー娘の母である私が、発達障害の事、障害年金の事を中心に書いています。

 

プロフィール障害年金の事なら発達障害者と支援者のために個人セッションお客様の声Facebookお問い合わせはこちらから

 

一か月数千円の工賃では、せいぜい安いカラオケ位しか週末の余暇がない娘。

 

それじゃあ可哀想だと、フィットネスクラブの会費を夫が出してあげてたのだけど…

 

今年の母の日、娘からのレインボーケーキ

自腹を切らないと真剣になれない

「今日は体調が悪いから」「無理すると月曜日からの仕事に差し支えるから」 あれやこれやと理由(言い訳?)をつけて、気がつくとほとんど行ってない娘。

 

休日コースだから仕事帰りに、とはいかないのだけど、それでも土日のどちらかでも行ったら、少しは元が取れるはず。それなのに…

 

それじゃあ、お父さんだって怒るわよ。と言う前に、私の留守に2人で話をしたらしくて。

 

今日のタイトル、お父さんから言われたと、帰ったら報告してきた。だろうね。

 

「ちゃんと稼げるようになって、自分でお金払えるようになったら、また行く」 そうだよ。ま、当然だけど。

 

一応、娘の名誉のために書いておくと。A型に通っている時は、自分で会費を払ってました。それが失業して、失業保険が出てるとは言え国民健康保険料も高いからという事で、夫が会費を払ってあげてたのだけど。

 

効果もさることながら、とにかく行かないものだから、夫も堪忍袋の緒が切れたのでした。

 

自腹を切らないと有難みがわからない、発達障害でもそうでなくても同じなんですね。

 

 

今日も最後まで読んで下さり、ありがとうございました。 

 

2/25(日)手作り味噌で腸内環境を整えようありがとうございました!
 次回もお楽しみに!

 

【発達障害と上手に向き合い人生が変わる!個人セッション】
 リニューアル準備中です!

発達障害・障害年金 社労士 岩田由美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります