発達障害 健康保険の切り替え手続き | 発達障害で障害年金を受給し働き自立する方法教えます

発達障害で障害年金を受給し働き自立する方法教えます

発達障害で障害年金を受給している娘の母親である社会保険労務士が、発達障害者が就労し親亡き後に自立して行かれるために必要な情報、親の心構え等お伝えしています。


テーマ:

発達障害、障害年金専門の社労士、(社)障がい者才能開発支援協会 代表の岩田由美です。

 

ご訪問ありがとうございます

成人したアスペルガー娘の母である私が、発達障害の事、障害年金の事を中心に書いています。

 

プロフィール障害年金の事なら発達障害者と支援者のために個人セッションお客様の声Facebookお問い合わせはこちらから

 

会社を辞めた時には、失業保険に健康保険、国民年金、手続きが必要な事は多い。←結構大変!

 

一通り手続きが終わって、やれやれと思っても。実は失業保険の給付が切れた後も、手続きが必要な場合もある。

 

国民健康保険の脱退手続が郵送でできる!

娘の場合、健康保険は父親の扶養に入るのが一番いいのだけど。やっぱり?失業保険を貰っている間は入れなかった。

 

結局会社を辞めてすぐ、国民健康保険に加入。てんかんの持病がある以上、手元に健康保険証がない時期は、ほんの少しであっても避けたいから。

 

国民健康保険に加入中、娘は自分の保険料は失業保険の中から自分で払っていた。会社と折半の社会保険と比べて割高で、かわいそうな気もしたけど、まあそれも勉強という事で。

 

なので失業保険の受給が終わったらすぐ、父親の扶養に入る手続きをした。


保険証が届いたので、娘に自分で国民健康保険の脱退手続をさせてみた。と言っても、書類を書くだけ。幸い郵送で手続きができるとの事。

 

書くのは名前と住所くらいなのに「緊張した」って。甘いなあ(笑)

 

それにしても私たちの住む自治体だけか、他にもそんな自治体があるのか、よくわからないけど。

 

わざわざ役所の窓口に行かないですむのはありがたい。非常に助かる。

 

もし今の私たちと同じ立場になられた時は、ぜひ確かめて下さいね。「国民健康保険の脱退手続、郵送でできますか?」と。

 

実は私も今回初めて知りました。たまたま役所に電話したら「郵送でもできますよ、HP見て下さいね」と言われたのです。

 

 

 

今日も最後まで読んで下さり、ありがとうございました。 

 

2/25(日)手作り味噌で腸内環境を整えようありがとうございました!
 次回もお楽しみに!

 

【発達障害と上手に向き合い人生が変わる!個人セッション】
 リニューアル準備中です!

発達障害・障害年金 社労士 岩田由美さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります