発達障害 やっぱり周りを気にしない | 発達障害者が障害年金を貰いながら働く方法

発達障害者が障害年金を貰いながら働く方法

成人したアスペルガー娘の母である私から
発達障害者(自閉症スペクトラム・アスペルガー)が就労し
親亡き後も幸せに自立して行かれるために
必要な情報や心構え等お伝えして行きます。


テーマ:

発達障害、障害年金専門の社労士、(社)障がい者才能開発支援協会 代表の岩田由美です。

 

ご訪問ありがとうございます

成人したアスペルガー娘の母である私が、発達障害の事、障害年金の事を中心に書いています。

 

プロフィール障害年金の事なら発達障害者と支援者のために個人セッションお客様の声Facebookお問い合わせはこちらから

 

素直というか、何というか。

 

「病院に行くから」で仕事を休む時はある。娘もてんかんの定期検診があるので、2カ月に1度1人で通院している。

 

「こんな事言ったら…」なんて気にしない

予約を入れて、時間通りに着いても「1時間待たされた」なんていつもの事。

 

だから11時に予約を入れて、1時間待って、遅いランチを楽しんで帰ってくると、いつもとほとんど同じ時間に帰ってくる。

 

娘と同じ職場の利用者の中にも、定期的に通院している人は多いらしくて、順番に休みを取っているんだとか。

 

そんな利用者さん達が、病院に行って来た次の日に話題にしているのが。

 

「昨日、病院が終わってから○時間、カラオケに行って、それから~」

 

充実してますね(笑) 通院のために休むと言うと具合が悪いみたいだけど、そうじゃないのね。普通に有給休暇。

 

事前にわかっていれば、お互い様で全然問題ないけれど、急に具合が悪くなって病院に行くからと休んで、それで「帰りにカラオケ寄って~」は、どうなんでしょう?

 

そんな小さい事は気にしない、堂々と話題にしてしまう度胸はなかなか、かな。

 

 

今日も最後まで読んで下さり、ありがとうございました。 

 

2/25(日)手作り味噌で腸内環境を整えようありがとうございました!
 次回もお楽しみに!

 

【発達障害と上手に向き合い人生が変わる!個人セッション】
料金 1時間10000円(税込)
●スケジュールの方は、調整させていただきます!
●スカイプもしくは横浜駅周辺での対面で行います!
●ご感想を書いて下さいね(匿名・イニシアルでもOK)
●詳細は、下のバナーをクリック! ↓
 

発達障害・障害年金 社労士 岩田由美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります