東西美人画の名作《序の舞》への系譜 | 発達障害者が障害年金を貰いながら働く方法

発達障害者が障害年金を貰いながら働く方法

成人したアスペルガー娘の母である私から
発達障害者(自閉症スペクトラム・アスペルガー)が就労し
親亡き後も幸せに自立して行かれるために
必要な情報や心構え等お伝えして行きます。


テーマ:

発達障害、障害年金専門の社労士、(社)障がい者才能開発支援協会 代表の岩田由美です。

 

ご訪問ありがとうございます

成人したアスペルガー娘の母である私が、発達障害の事、障害年金の事を中心に書いています。

 

プロフィール障害年金の事なら発達障害者と支援者のために個人セッションお客様の声Facebookお問い合わせはこちらから

 

大袈裟かもしれないけれど、「生きているうちに、これだけは観ておきたい」絵はある。

修復が終わって初のお目見えとなるこの絵も、そんな1枚。

 

毎日アート出版(株)さんのHPより画像お借りしました。これは修復前ね。

東の清方、西の松園

近代美人画の最高傑作とも言われる、上村松園「序の舞」(東京藝術大学美術館蔵、重要文化財)

 

上村松園の作品は何度も観てきたけれど、この作品を観ずして「上村松園観ました」なんて言える訳がない。

 

修復前の作品を観ていないので、その違いはわからないのだけど。やはりやはり、圧倒されるのみ。だから余計な事は書かないでおこう。

 

東の鏑木清方、西の上村松園を中心に、東西美人画に描かれた女性たちの、上品でいながら艶めかしい事と言ったら。

出品数は少ない方だと思うけど、濃厚な空間と時間を味わえる。

公式HPの方はアッサリしているけれど、だからこそぜひ、実際に足を運んでほしいなあと思います。

 

最後にもう一枚。同じ松園で、こちらも重要文化財の「母子」(東京都近代美術館蔵)

 

「序の舞」に描かれたのが松園の理想の女性像なら、こちらは理想の母親像かしら。


東京国立近代美術館HPから画像お借りしました
 

「東西美人画の名作《序の舞》への系譜」は5月6日(日)まで。桜の終わった新緑の上野公園も気持ちいいですよ。

 

今日も最後まで読んで下さり、ありがとうございました。 

 

2/25(日)手作り味噌で腸内環境を整えようありがとうございました!
 次回もお楽しみに!

 

【発達障害と上手に向き合い人生が変わる!個人セッション】
料金 1時間10000円(税込)
●スケジュールの方は、調整させていただきます!
●スカイプもしくは横浜駅周辺での対面で行います!
●ご感想を書いて下さいね(匿名・イニシアルでもOK)
●詳細は、下のバナーをクリック! ↓
 

発達障害・障害年金 社労士 岩田由美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります