発達障害 目配り気配りいくつになっても | 発達障害で障害年金を受給し働き自立する方法教えます

発達障害で障害年金を受給し働き自立する方法教えます

障害年金を受給しているアスペルガー娘の母親である社会保険労務士が、発達障害者が就労し親亡き後に自立して行かれるために必要な情報、親の心構え等お伝えしています。


テーマ:

発達障害、障害年金専門の社労士、(社)障がい者才能開発支援協会 代表の岩田由美です。

 

ご訪問ありがとうございます

成人したアスペルガー娘の母である私が、発達障害の事、障害年金の事を中心に書いています。

 

プロフィール障害年金の事なら発達障害者と支援者のために個人セッションお客様の声Facebookお問い合わせはこちらから

 

娘の通っているのは就労支援機関だから。支援員と保護者用のための連絡帳がある。

 

学校みたい? そうですね。同じ就労支援機関でも、A型に通っていた時には連絡帳はありませんでした。

 

小さい頃も、大きくなっても

支援員さんも忙しいし、私も忙しい。だから書くのはお互いに、ホントに短い文章。

 

「今日、こんな事がありましたので、このように話をしました」の、報告と情報交換がほとんど。

 

そんな文章さえも、夜遅くなってしまったり、朝早く出ないといけない時は負担になってしまう。

 

最近そんな事が続き、連絡帳を書けなかった日が何回かあったら…

 

「自分だけ書いてもらえないのは肩身が狭い」んだと。わからなくもないけど…

 

そう言えば保育園に預けていた頃も、連絡帳はなかなか大変だった。小さい頃は目配り気配りしないとしょうがないから、頑張って書いたし、保育士さんの書いてくれたのを読むのも楽しかった。

 

今は? まず、体がしんどい(笑)20年前と同じにはできない。

 

こちらが老いてきたのに(笑)相変わらず目配り気配りが必要な、障害のある子ども。やっぱりしんどい事は多い。

 

 

今日も最後まで読んで下さり、ありがとうございました。 

 

2/25(日)手作り味噌で腸内環境を整えようありがとうございました!
 次回もお楽しみに!

 

【発達障害と上手に向き合い人生が変わる!個人セッション】
料金 1時間10000円(税込)
●スケジュールの方は、調整させていただきます!
●スカイプもしくは横浜駅周辺での対面で行います!
●ご感想を書いて下さいね(匿名・イニシアルでもOK)
●詳細は、下のバナーをクリック! ↓
 

発達障害・障害年金 社労士 岩田由美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります