発達障害 お子さんが障害児なのに明るいですね | 発達障害で障害年金を受給し働き自立する方法教えます

発達障害で障害年金を受給し働き自立する方法教えます

障害年金を受給しているアスペルガー娘の母親である社会保険労務士が、発達障害者が就労し親亡き後に自立して行かれるために必要な情報、親の心構え等お伝えしています。


テーマ:

発達障害、障害年金専門の社労士、(社)障がい者才能開発支援協会 代表の岩田由美です。

 

ご訪問ありがとうございます

成人したアスペルガー娘の母である私が、発達障害の事、障害年金の事を中心に書いています。

 

プロフィール障害年金の事なら発達障害者と支援者のために個人セッションお客様の声Facebookお問い合わせはこちらから

 

かわいい子どもとは言え、長い時間ずっと一緒にいるのはしんどい時もある。ですよね?

 

ワンちゃんの場合はどうなんでしょ?

障害のおかげで今がある

そうは言っても娘の場合、休みの日は1人で出かける楽しみも持っているので。いつも親が一緒に行く必要はなくなってきた。

 

それでも同世代の方と比べると、手がかかるのは事実。比べたって仕方ないけど。

 

面倒な事もたくさんある。自分の時間は取られる。おちおち仕事もしてられない。心配事は尽きない。

 

だから「障害児のお母さんは大変」なのは現実だし、それで「障害児のお母さんは暗い」ってなるのかしら?

 

なのに私は「お子さんが障害児だけど明るい」 むむむ?

 

きっと、持って生まれた資質もある。はるか昔、大学受験に失敗して予備校通ってた頃も「あなたはいつも明るいのね。こちらまで明るくなってくるわ」と言われた事があったから。

 

う~ん。元々の性格もだけど。きっと普段は意識してなくて気がつかないけど。

 

「子どもが障害児だから今の自分がある」という事、あると思う。

 

 

今日も最後まで読んで下さり、ありがとうございました。 

 

2/25(日)手作り味噌で腸内環境を整えようありがとうございました!
 次回もお楽しみに!

 

【発達障害と上手に向き合い人生が変わる!個人セッション】
料金 1時間10000円(税込)
●スケジュールの方は、調整させていただきます!
●スカイプもしくは横浜駅周辺での対面で行います!
●ご感想を書いて下さいね(匿名・イニシアルでもOK)
●詳細は、下のバナーをクリック! ↓
 

発達障害・障害年金 社労士 岩田由美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります