発達障害 企業での理解が進むように | 発達障害で障害年金を受給し働き自立する方法教えます

発達障害で障害年金を受給し働き自立する方法教えます

障害年金を受給しているアスペルガー娘の母親である社会保険労務士が、発達障害者が就労し親亡き後に自立して行かれるために必要な情報、親の心構え等お伝えしています。


テーマ:

発達障害、障害年金専門の社労士、(社)障がい者才能開発支援協会 代表の岩田由美です。

 

ご訪問ありがとうございます

成人したアスペルガー娘の母である私が、発達障害の事、障害年金の事を中心に書いています。

 

プロフィール障害年金の事なら発達障害の方と支援者のために個人セッションお客様の声Facebookお問い合わせはこちらから

 

この4月から障害者の法定雇用率が引き上げられるのに伴い、企業の方でも障害者に働いてもらおうと、前向きになっているのを感じています。

 

スーパーでの障害者雇用は進んでいます

現場での深い理解と、障害者の側の覚悟が大事

企業の中ではまず、経営者や人事部長、人事のトップの方が障害者雇用に前向きになり、トップダウンで障害者雇用が始まる事が多い。

 

それはとても素晴らしい事なのですが、現場の方はトップの意向について行けなくて「え、聞いてないよ」みたいな事も、実際には少なくないらしい。

 

わかるなあ、そんな感じ。だって私、均等法一期生世代だから。

 

入社した時、人事の方はやる気満々、「頑張って下さい!」と熱いのに。

 

実際に配属されてみると「え、大学出た女の子なんて(←そんな時代もあった笑)、何やって貰ったらいいの??」と、現場は戸惑い、持て余す。

 

何だか居心地悪くて、どうしていいかわからなくて、辞めて行った女子がほとんど。そして「だから女は」と言われる。

 

障害者雇用も進んでいる企業は進んでいるけれど、「どうしたらいいの?」「だから障害者は」も、まだまだ少なくない。

 

だから少しでも現場での理解が進むように、微力ながら、発信でも何でも続けて行きます。

 

 

今日も最後まで読んで下さり、ありがとうございました。 

 

2/25(日)手作り味噌で腸内環境を整えよう
 ※ 日 時     :     平成30年2月25日(日)13時半~16時  
 ※ 場 所     :     横浜市内 ← お申し込み後にご案内致します
 ※ 講 師     :     管理栄養士 小林浩子 さん

 ※ 定 員    :     6名 (残り5名様)
 ※ 参加費   :    7000円

               お申し込みはこちらへお願いいたします!

 

【発達障害と上手に向き合い人生が変わる!個人セッション】
料金 1時間10000円(税込)
●スケジュールの方は、調整させていただきます!
●スカイプもしくは横浜駅周辺での対面で行います!
●ご感想を書いて下さいね(匿名・イニシアルでもOK)
●詳細は、下のバナーをクリック! ↓
 

発達障害・障害年金 社労士 岩田由美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります