学びながらチャンスを待つ | 発達障害で障害年金を受給し働き自立する方法教えます

発達障害で障害年金を受給し働き自立する方法教えます

発達障害で障害年金を受給している娘の母親である社会保険労務士が、発達障害者が就労し親亡き後に自立して行かれるために必要な情報、親の心構え等お伝えしています。


テーマ:

発達障害、障害年金専門の社労士、(社)障がい者才能開発支援協会 代表の岩田由美です。

ご訪問ありがとうございます

成人したアスペルガー娘の母である私が、発達障害の事、障害年金の事を中心に書いています。

 

プロフィール障害年金の事なら発達障害の方と支援者のために個人セッションお客様の声Facebookお問い合わせ

 

年賀ハガキの発行枚数が減ってきているとは言え、まだまだ私も結構な枚数をやり取りしているので。

 

ご無沙汰している友人と、年賀状をきっかけに再会する事も珍しくありません。

 

image{28D98818-B107-4F98-8687-3812604E957D}

imageimage

どんな環境でも学び続ける姿勢は素晴らしい

今回は20年以上ご無沙汰していた友人と再会。お付き合いがン十年にもなると「変わらないね~」で、すぐあの頃に戻れる。

 

「20年も経ってればお互いに苦労してるよね」と話した彼女は、ただいまお義母様の介護の真っ最中。

 

そんな中でランチをし、紀伊国屋書店をウインドウショッピングしながら、互いの近況報告をしたのだけど。

感心したのは、介護に忙しく自分の時間を持つのが難しい中でも、学び続ける姿勢。仕事を辞めても自分の専門分野については、いつでも仕事に復帰できるように準備をしているよう。

そうよね。チャンスはいつ来るかわからないから。そう言えば私も、社労士の資格を取っても長い事塩漬けにしてたっけ。

あ、彼女の特技、私のためにも使ってもらえそうだわ。この才能を眠らせておくなんてもったいない。

 

そんな事を想像し始めると、楽しくて仕方ない。


私は「発達障害」を通して多くの方と繋がっているけれど、当事者の方も、親を含めた支援者も、それぞれに才能がある訳だから。

どんどん生かして行こうと、あらためて思った再会でした。

 

 

 

今日も最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

 

2/25(日)手作り味噌で腸内環境を整えよう
 ※ 日 時     :     平成30年2月25日(日)13時半~16時  
 ※ 場 所     :     横浜市内 ← お申し込み後にご案内致します
 ※ 講 師     :     管理栄養士 小林浩子 さん

 ※ 定 員    :     6名 
 ※ 参加費   :    7000円

     
              お申し込みはこちらへお願いいたします!
 
【発達障害と上手に向き合い人生が変わる!個人セッション】
料金 1時間10000円(税込)

●スケジュールの方は、調整させていただきます!

●スカイプもしくは横浜駅周辺での対面で行います!

●ご感想を書いて下さいね(匿名・イニシアルでもOK)

●詳細は、下のバナーをクリック! ↓

 

 

 

発達障害・障害年金 社労士 岩田由美さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります